内容から探す

「医療者とのコミュニケーション」に関する悩みと助言

※下記キーワードで絞込ができます

医師の言葉 / 医師の態度 / 看護師や他のスタッフの言葉や態度 / 患者の気持ち / 伝わらない・対応が遅い / 医師や病院への期待と評価 / ゆっくり話せない / 質問や心配事を話しにくい / 担当医の交代 / 

よろずの窓

調べたいことを文章や単語で記入して、「検索」ボタンを押してください。

個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。

助言 担当医がたびたび替わって不安だった。
助言 検査の結果を何も話されないと心配だった。
助言 聴覚障害のため、医師、看護師とのコミュニケーションの問題があった。
助言 手術の前の日まで担当の医師がわからず、わかった時には若いインターンのような先生だったので不安がいっぱいになった。
助言 医師は多くの患者と向き合い、大変だとは認識しているが、患者にとってはただ1人の先生だということを理解して欲しい。
助言 父をがんで亡くしたとき、医師に対する不信感が生まれたため、自分のがんも主治医も信用できなかった。
助言 担当していた医者がいなくなってしまい不安だ。
助言 入院中、「家に帰って好きな食事、好きな飲み物をとってこられたら来てください」との医師の言葉に悩んだ。
助言 医師に痛みの具合やその他の症状を訴えても取り合ってもらえない。
助言 主治医が交代し、引き継いだ主治医は前任者と意見も異なり、治療法が大きく変わったことでとても心配になった。
さらに表示する>>

がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A