がん体験者の悩みの実態調査結果とこのサイトについて

「Web版がんよろず相談Q&A」は、がん体験者の悩みや負担に関するデータベースです。 その総数は一万件で、2003年度に実施された全国調査の結果がもとになっています。 悩みや負担を和らげるための助言や生活を支援するための情報も含まれています。

患者さんは、このデータベースによって、苦しんでいるのは自分一人だけではないことを知るでしょう。 また、医療従事者、行政担当者そして社会の人々にとっては、患者さんが体験する悩みや負担について理解を深めるのに役立つでしょう。 今、私たちは、その一件一件について、助言をまとめようとしていますが、完成したのはまだ一割程度にしかすぎません。 今後、数年をかけて充実させるよう努力していきますが、困ったときには地域のがん診療連携拠点病院に設置された相談支援センターが対応してくださると思います。

「Web版がんよろず相談Q&A」には、データベースのもととなった調査報告書や現在までに作成されたQ&A集、 さらには生活支援に役立つ情報をまとめた冊子類などをダウンロードするためのサイトが用意されています。 また、患者図書館で収集した情報もご覧いただけます。

静岡県民向け情報のサイトでは、お住まいの市や町が提供する生活支援サービスの窓口リストや県内医療機関の手術件数などが提供されています。 県外の方は、サービスの有無について、お住まいになっている市町村に確認されると良いでしょう。

「Web版がんよろず相談Q&A」に関するご意見・ご感想・ご要望がございましたら、お寄せください。本サイトを利用される方々の率直な声を、今後のサイト運営に活用していきたいと考えております。

「Web版がんよろず相談Q&A」は、厚生労働省の3つの研究班の成果をもとに作られました。 研究協力者として参加された患者会や患者支援団体の助言も大変役に立っています。 また、静岡がんセンター、静岡県健康福祉部、静岡県医師会、財団法人 静岡総合研究機構、財団法人 正力厚生会からも様々な支援を受けることができました。 なお、本システムの開発とサイトの管理は、静岡がんセンターと明電システムソリューション株式会社が担当しています。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A