個人情報保護方針

当センターにおける個人情報保護について

当センターは、患者さんの視点に立って、最適な診療を受けていただけるよう日々努力を重ねています。「患者さんの個人情報」につきましても非常に重要であると考えておりますので、静岡県個人情報保護条例に基づき適切に管理するとともに、以下の個人情報保護方針を定め、確実な履行に努めます。

静岡県立静岡がんセンター 病 院 長
疾病管理センター長

1 個人情報の収集について

当センターが患者さんの個人情報を収集する場合、診療・看護及び患者さんの医療にかかわる範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的をあらかじめお知らせし、ご同意を得た上で実施いたします。インターネットで個人情報を必要とする場合も同様にいたします。

2 個人情報の利用及び提供について

当センターは、患者さんの個人情報の利用につきましては、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
◎ 患者さんの同意を得た場合
◎ 個人を識別あるいは特定できない状態に加工(注1) して利用する場合
◎ 法令等により提供を要求された場合
当センターは、法令の定める場合等を除き、患者さんの同意なく、その情報を第三者(注2) に提供いたしません。

3 個人情報の適正管理について

当センターは、患者さんの個人情報につきまして、正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたは患者さんの個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

4 個人情報の開示・訂正等について

当センターは、患者さんの個人情報につきまして、患者さんが開示を求められた場合には、「静岡県個人情報保護条例」に従って適切に対応いたします。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

5 問い合わせの窓口

当センターの個人情報保護方針に関してのご質問や患者さんの個人情報のお問い合わせは以下の窓口でお受けいたします。
【窓口】 よろず相談窓口(2階)
または、マネジメントセンター(3階)

6 法令等の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

当センターは、個人情報の保護に関する法令、県例規、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

(注) 1 単に個人のお名前のみを消すだけでなく、あらゆる方法をもってしても患者さん本人を特定できない状態にされていることをいいます。
(注) 2 第三者とは、患者さん本人および病院以外をいい、本来の利用目的に該当しない、または患者さん本人によりその個人情報の利用の同意を得られていない団体または個人をさします。

当センターにおける患者さん等の個人情報の利用目的

当センターでは、診療、ケア及び相談等の医療サービスにかかわる中で得られた情報(診療情報等)に含まれる患者さん等(ご家族及び相談を受けられる方を含みます。)の個人情報については、下記の目的に限定して利用し、その取扱いには万全の体制で取り組んでいます。このほかの目的に利用する場合は、当センター内の倫理審査委員会の指示により、必要な対応を行います。なお、疑問の点などがございましたら担当窓口にお問合せください。

1 センター内での利用
  1. 診療、ケア及び相談などの医療サービス

  2. センター内での症例検討を始めとした医療の質の向上のための取組

  3. 医療保険事務(医事事務委託を含む)

  4. 入退院等の病棟管理

  5. 会計・経理

  6. 医療事故の報告及び医療事故防止策の策定

  7. センター内での医療実習や学生実習への協力

  8. 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料

  9. 診療等での呼び出し
    *診療や会計での呼び出しに当りましては、原則として呼び出し受信機により呼び出しを行っておりますが、一部の検査及び治療等ではお名前でお呼びしています。
    *夜間・休日の救急診察の場合は呼び出し受信機を使用せず、お名前で呼び出しを行います。

  10. 館内放送での呼び出し
    *呼び出し受信機を紛失されたような場合、あるいは緊急な場合等は、館内放送でお名前をお呼びします。

  11. 食札等への名前の記載
    *間違い防止のため、給食の食札や点滴ボトルなどには患者さんのお名前を記載しています。

  12. その他、管理運営業務(医療情報システムの保守・運用の委託、警備・案内業務委託、物流管理業務委託、給食業務委託等の業務委託を含む)
    *医療情報システムの保守・運用にあたっては、センター外からのリモート監視やセンター外でのデータの改修作業等を行うことがあります。

2 センター外への情報提供を伴う利用
  1. 他の病院、診療所、教育機関、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携(紹介元の医療機関への診療経過概要の報告を含む)
    *ご本人の同意を得て、電子カルテ閲覧システムにより患者さんの診療情報を紹介元の医療機関に提供しています。

  2. 他の医療機関等からの照会への回答

  3. 診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合

  4. 検体検査業務委託(院外外注検査)

  5. ご家族等への病状説明

  6. 審査支払機関へのレセプトの提供

  7. 審査支払機関または保険者からの照会への回答

  8. がん検診事業者への情報提供

  9. 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等

  10. 患者さんへの医療保険事務に関する利用

  11. 日本医療機能評価機構等の外部監査機関への情報提供

  12. 国、地方公共団体が主導するがん登録事業等の臨床統計事業

  13. 学会専門医等の資格審査に必要な書類作成

  14. 国や地方公共団体が行う調査(アンケート)等への回答や情報提供
    *氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化します。

  15. 学会や新聞・雑誌、企業等が公益性を持って行う調査(アンケート)等への回答や情報提供
    *氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化します。

  16. 研修・教育活動への利用
    *氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化します。

  17. 通常の診療等医療サービスで得られた、既存の資料・データを用いて、記録調査・分析などを現在から過去にさかのぼって研究(後ろ向き研究)を行い、学会、 研究会、学術誌等へ報告・発表する場合
    *氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化します。匿名化しない又はできない場合、あるいは発表内容によっては、倫理審査委員会の指示により、改めて個別に同意を得ます。

※ 個人情報の利用目的 2-(17)以外の研究・試験目的での利用について
個人情報の利用目的 2-(17)に該当する研究以外の研究や試験の実施にあたっては、関係法令や関係指針に従い、センター内の倫理審査委員会の承認を得て行います。この場合、研究・試験の内容によって、別途「検査試料の保存にご協力ください」に基づく手続きにより同意をいただいた範囲で行うか、あるいは、倫理審査委員会の指示により、改めて個別に同意をお願いすることがあります。

センター紹介

センター紹介