悩み

入院中、「家に帰って好きな食事、好きな飲み物をとってこられたら来てください」との医師の言葉に悩んだ。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【言葉の意味】

外泊するときに医師がかけた言葉だと思います。入院中は、生活の規制が多く、単調になりがちです。病状や治療計画に支障がない範囲で、外泊をして、気になっていることを片付けたり、周囲の人と交流をしたり、気持ちの切り替えを図る場合があります。
外泊時にやりたいことは、患者さんそれぞれで異なるでしょう。食事に限ることはないのですが、一般に、食事を楽しむことは人間の共通の欲求であり、食事にはこれまでの習慣や好みが色濃く表れます。入院生活の規制から一時的に解き放たれて、自分らしさを取り戻してきてくださいという意味をこめたのだと思います。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A