内容から探す

治療への気がかり」に関する悩みと助言のうち
「放射線療法」に関する悩みと助言

※下記キーワードで絞込ができます

手術 / 放射線療法 / 抗がん剤・薬物療法 / 民間療法・代替療法 / 再発・転移 / 今後の治療 / [戻る]

よろずの窓

調べたいことを文章や単語で記入して、「検索」ボタンを押してください。

個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。

助言 手術で乳房の形が醜くなったらどうしようという不安と、放射線の治療は何事もなく終わるのだろうかという心配があった。
助言 抗がん剤治療は放射線よりつらい。気分は最悪で生きた心地がしない。
助言 内分泌療法に変わって(ホルモン療法)から外科のように目に見えない治療なので、今後が気になる。
助言 化学療法及び放射線治療の時の副作用が苦しくて、二度と同じことはしたくないと思った。
助言 手術治療に並行し、免疫力を高める代替療法を行って良いか悩み、医師にそのことを告げることに勇気がいた。
助言 最初のPEIT治療(経皮的エタノール注入療法)の肉体的苦痛に強い衝撃を受け、継続治療に自信をなくしたが、回を重ねるごとに辛抱できるようになった。
助言 薬物療法について不安がある。
助言 治療をやめて代替療法にしたら、次に診察治療してもらえるのだろうかと治療の選択について迷った。
助言 自分にはどの代替療法がよいのか悩んでいる。
助言 玄米、菜食療法をしているが、主治医には話していない。
さらに表示する>>

がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A