悩み

玄米、菜食療法をしているが、主治医には話していない。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【栄養士に相談してみる】

あなたはきっと体に少しでもよいことをしたいと考えて、玄米や菜食を心がけていらっしゃるのだと思います。
一般的に、玄米は精白米よりもたんぱく質、ミネラル、食物繊維が多く含まれています。その反面、消化吸収率は低く、消化器管に負担がかかることもあります。
また、野菜には一部のがんの発生頻度を低くする可能性があると考えられています。ですが、野菜だけで、からだが必要とする栄養素をすべて取るのは簡単ではありません。
がんと食事の関係の中でも、がんになってからの食生活の効果については、はっきりとわかっていることはまだ少ないのが現状です。あくまで一般論になりますが、あなたの現在の体の状態に合わせて、バランスのよい食事を取ることが大切です。
医療機関によっては、栄養士が食事に関する相談にのってくれる場合もあります。食事について気がかりがあれば、相談を受けられないか、確認されてみてはいかがでしょうか。


 
参考になるホームページ
(1)SURVIVORSHIP.JP:抗がん剤・放射線治療と食事のくふう
http://survivorship.jp/meal/
『SURVIVORSHIP.JP』は、静岡がんセンターと大鵬薬品工業(株)との共同研究の成果による情報支援ツールの一つで、治療によって生じるつらさをやわらげるくふうなどの情報提供を行うサイトです。
『抗がん剤・放射線治療と食事のくふう』は、抗がん剤や放射線治療中の食事に役立つメニューやレシピを副作用症状に合わせて検索、閲覧することができます。176品のレシピが掲載され、ジャンル別絞り込みでは、主食(米、パンなどの種類別)、主菜(肉、魚などの種類別)、副菜、汁物、デザートと飲み物などで絞り込みもできます。
(2)国立がん研究センター がん情報サービス:がん経験者の栄養と運動のガイドライン
http://ganjoho.jp/public/support/dietarylife/survivor.html
米国対がん協会が2012年に公開した「がんサバイバーのための栄養と運動のガイドライン」第4版のまとめ、がん体験者の食事についての研究状況、ガイドラインの活用方法など、主に食事と栄養、運動など生活習慣に関する関する情報があります。
(3)国立がん研究センター がん情報サービス:代替療法(健康食品やサプリメント)
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/alternative_medicine.html
がん情報サービスの『診断・治療』>『がんの治療方法』のなかに、代替療法のページがあります。代替療法(食事療法、サプリメントや健康食品、鍼灸、マッサージ療法、心理療法と心身療法など)の有効性と安全性についてどのように判断したかという、アメリカのハーバード大学の研究グループの報告が紹介されています。

 
【担当医と話をするために】

『主治医には話していない』とのことですが、どんなお気持ちがあるのでしょうか。
もしかするとあなたは、“こんなことを相談してよいのだろうか?”、“相談したら止めさせられるのではないだろうか?”とお感じになっているのかもしれません。
その一方で、“食事の取り方は、本当にこれでよいのだろうか?”、“医師に相談した方がいいのではないだろうか?”というお気持ちもあり、だからこそ、まだお話しになっていないことを、悩みとして挙げられたのだと思います。
食事は体調を左右しますし、場合によっては治療の効果にも影響することがあります。一度きちんと医師と相談することで、気持ちを整理して安心することができるかもしれません。
ただ、担当医に直接相談するのがためらわれるようであれば、おかかりの医療機関(病院など)の相談室やがん診療連携拠点病院の相談支援センターにいる相談員に、まずはお気持ちを打ち明けてみるのもよいでしょう。食事の気がかりについてはもちろん、担当医との関係についても、悩みを受けとめてくれると思います。


 
参考になるホームページ
国立がん研究センター がん情報サービス:がん相談支援センターを探す
http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/fTopSoudan?OpenForm
がん診療連携拠点病院に設置されているがん相談支援センターを病院名や地図などから探すことができます。概要リストで、各医療機関での相談支援センターの名称、相談・問い合わせ先の電話番号、対応時間などを確認できます。また、施設ごとの相談支援センター名を押すと、電話番号や受付時間、相談方法、相談員の職種、就労支援の状況、ピアサポートなどさらに詳しい情報を確認することができます。

 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A