入院 他の患者や看護師等への遠慮や気遣い

痰を吸引する器具の音等、同室の人や看護師さんに迷惑をかけた。
1件の体験者の声があります。
夜間排泄回数が多く、看護師や同室の人に迷惑をかけた。
1件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる  EPUB形式でダウンロード  印刷用表示


病棟の各部屋は、静かであることのほうが少ないと思います。日中は話し声、機器の作動音、廊下を移動する足音、ワゴンのキャスターの音など、さまざまな音にあふれています。
また夜にも、機器の作動音のほか、時々鳴るナースコールの音、いびきなどが聞こえます。吸引などの処置の音の他に、いびき、排泄の音や臭いなどで、「同室の患者さんに迷惑をかけた」とおっしゃる患者さんは多くいらっしゃいます。

気になるときは、率直に、丁寧に、尋ねてみるとよいかもしれません。周囲の人にしてみれば、“わたしも手術後はそうだった”、”つらいときはお互いさま”と、さほど気にしていないことが多いと思います。もし、音を不快に思っている人がいれば、あなたの気持ちを伝え、一時部屋をかわるなどの対処について病棟の看護師と一緒に考えることができると思います。



関連する情報


ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。

がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A