悩み

乳房を切除し、温泉に行けなくなった。
14 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【自分自身のイメージの変化】

乳房を失った多くの方が同じ悩みをもっておられます。乳房を失い、創(きず)あとができたことで、身体的だけでなく人格的にも、自分自身のイメージが大きく変化し、気持ちが大きく揺れ動くと思います。しかし、それを受け止め、乗り越える力も備わっていると思います。思いが自分自身にとって重要で、プライバシーに関するものであればなおさら人にすぐ話せるものではありません。しかし、悲しみや不安、揺れ動く気持ちを人に話すことが、気持ちを楽にします。気持ちを打ち明けられる人に話してみましょう。


 
【他の人と入浴するための準備】

家族、仲間、見知らぬ人など、誰と一緒に入浴するかによっても、こころや環境の準備が違ってくると思います。温泉を楽しむ場合にも、人の少ない時間帯に入る、客室に温泉がついている宿を利用する、同病者と一緒に入るなどが考えられ、いくつかの温泉地で企画が試みられています。現実的な希望にそって、いろいろな実現の形があると思いますので、検討してください。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A