悩み

ストレス多き生活などに悔いることも多くあった。
2 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【ストレスとがんの発生】

最近の研究では、ストレスががんを発生させるという確かな結果は得られていません。
過去には、ストレスががんを発生させるという研究の報告がありましたが、その後、発表された研究では、認められないとする研究結果でした。
調査研究では、調査したいと考えているものや対象者によって、先に出された研究結果と異なる結果がでることもしばしばあります。
多様な研究結果と解釈が存在する理由のひとつに、ストレスという言葉の内容があいまいで、測るのが難しいことが挙げられると思います。


 
【現在とこれからを考える】

上に書いたような、正確な情報、事実を知ることで、気持ちの整理がつくこともあります。けれども内容によっては、すっきり解決できない場合もあると思います。そのようなときも、過去より、現在とこれからについて考えるほうがよいと思います。
なにか改める点に気がついたということは、“今できた”ことです。この気づきはあなたが持っている力ですし、これから先に活かすことができます。現在とこれからの生活を整えることは、治療を順調にすすめ、また、治療からの回復を促します。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A