悩み

過去同じ病気で舌の切除により言葉を失った人を知っていたので、自分も同じ境遇になるのかと不安になった。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【1人ひとりの患者さんで異なります】

同じ病名、手術名であっても、病気の状態は、1人ひとりの患者さんで異なっています。
手術で切除する範囲、言い換えると、切除された場所や大きさにより、会話の影響度は異なります。舌の部分切除では、会話や嚥下の障害は軽度と言われています。
舌は、会話や咀嚼、嚥下に関係しています。手術によって、これらの機能がどの程度障害されることが予想されるか、患者さん個々の状況に応じて、担当医から説明を受けてください。

治療によって起こる問題が最小限となるように、主に診察をしている科のほか、リハビリテーション科、歯科・口腔外科、栄養士など複数の科・スタッフが関わります。言語聴覚士といって、会話や嚥下のリハビリを行うスタッフがいる病院もあります。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A