悩み

手術後の足の痛みやしびれにより、歩行が困難になった。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【転倒の予防】

足の痛みやしびれの症状に関しては、医師の診察を受けてください。内臓だけではなく整形外科の診察を受けたほうがよい場合もありますので、医師にご相談ください。

日常生活の注意点として、転倒の予防を心がけましょう。脱げやすいスリッパやサンダルは避け、靴をはきましょう。外出時だけでなく、家のなかでも転倒の危険があります。お風呂場の濡れた床、階段以外に、生活の大半の時間を過ごす居間も危険の高い場所です。電気コードや座布団に引っかかったり、新聞広告の上に足を置いてしまったりして、転倒することもあります。動作のはじめも、バランスを崩しやすいので、動作は余裕をもって行うようにしましょう。

また、動かないでいると、筋力が低下してしまうので、ご自身に合った適度な運動が大切です。歩行が不安定な方でも行いやすい運動の一例として、椅子に座った状態から、足首を起こしながら膝を伸ばす運動などがあります。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A