悩み

食事が喉、胸、胃などにつかえたようになってしまい、吐くこともあって悩んだ。
3 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【食物のつかえ】

胃全摘術または噴門部切除術を受けた場合、つなぎ目が狭く、収縮しないために、食べ物の流れが滞ることがあります。また、食道と腸をつなげた場合にも、食べ物の通過する速度が異なることから、つかえ感が起こることがあります。
あわてて水を飲んだりするとかえって苦しく、思い切って吐いてしまうほうがすっきりするようです。
予防法としては、一口量を少なめにし、よく噛むことです。食事はゆっくり、特に最初の一口は注意し、食物を飲み込んだり、箸を口に運んだりする一つひとつの動作をゆっくりするように心がけましょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A