悩み

なぜ仙骨に転移したのかわからない。しびれがひどい。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【骨への転移】

ある場所にできたがんが、血液やリンパ液の流れにのって移動し、別の場所で増えることを転移と言います。骨に転移しやすいのは、肺がん、乳がん、前立腺がんなどです。
骨転移の治療は、痛みをやわらげたり、機能障害をできるだけを防いだりすることを目標に、薬や放射線治療が選択されます。転移したところだけでなく、もとのがんの状態も含めて、患者さんの全身の状態によって、治療の方針や内容が決定されます。

わからない点は、担当医に積極的に質問し、きちんと説明を受けることが大切です。現在ある症状が強くなったとき、他の症状が出てきたときには、すみやかに担当医に連絡する必要があると考えられるので、具体的にどういった場合かについて、担当医に確認して下さい。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A