悩み

抗がん剤で、手足、顔の色素沈着がある。薬を中止すれば自然に消えると医師に説明され、気にしないようにした。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【直射日光を避けるようにしましょう】

抗がん剤により色素沈着がどのように起こるのかは、まだはっきりと解明されたわけではありませんが、皮膚の基底細胞の細胞分裂や増殖が障害されたり、皮膚の基底層というところにあるメラニンを生み出す細胞が刺激されることにより起こると考えられています。
治療終了後、数ヶ月で改善がみられることが多いようです。
日傘、帽子、手袋、長袖の上着などを使って、直射日光を避けるようにしましょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、静岡がんセンター「よろず相談」、もしくはお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A