悩み

抗がん剤治療で、髪やまつ毛、眉毛まで抜け、人相が変わった。脱毛があると説明を受けていても、女性としてとてもショックで、つらかった。
11 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【抗がん剤による脱毛】

抗がん剤による脱毛は、目に見えてわかる、とてもつらい副作用です。「命にかかわることではないよ」と、周りにつらさが分かってもらえず、さらにこころが傷つけられてしまうこともあります。
脱毛の起こりやすさは、抗がん剤の種類によって違います。たくさん毛が抜ける薬、脱毛する可能性はあっても程度が軽い薬、脱毛を起こさない薬など、いろいろな薬があります。脱毛の程度の違いは、基本的には薬の働き方の違いによるもので、がんに対する効果の強弱とは関係がありません。
抗がん剤による脱毛は、通常、治療が始まってから2~3週間目から起こります。ふつう、抗がん剤治療は何度か繰り返して行うので、この期間は脱毛が続くことになります。
脱毛することで、自分自身が変わってしまのではないか、と、不安に感じる患者さんもいます。
大事なことは、治療がすべて終了すれば、髪はまた生えてくる、ということです。また、脱毛が始まる前後に、髪の毛を短くしたり、かつらや帽子を使ったりすることで、イメージの変化をやわらげることができます。
脱毛はまったくあなたのせいではないのですし、ほとんどの場合、一時的なものです。新しい自分のイメージを探したり、ファッションを試したりするような気持ちで、肩の力を抜いて前向きに生活を工夫してみましょう。


 
【抗がん剤による脱毛の対策】

脱毛が起きやすい抗がん剤を使う場合でも、いろいろな対策があります。

1. 脱毛が起こる前にできること
医師から「抗がん剤の副作用として、脱毛が考えられます」という説明があったら、そのときから、自分でできることを準備してみましょう。
たとえば、かつらの購入を考えているようであれば、事前に自分の頭の写真をとっておきましょう(正面、側面、後ろ側)。写真を撮っておけば、かつらを購入したり、購入したかつらを整えたりするときに、今までの自分の髪型に近いものを選ぶことができます。
また、脱毛が始まる前に、髪を短く切っておいたほうがよいでしょう。髪を短くしておけば、脱毛の量も減って見えますし、髪型の印象の変化も小さくすることができます。逆に、髪が長いと、洗髪したとき抜けた髪の毛がからまってしまい、その部分を切らなくてはならないこともあります。
ヘアカラーやパーマは、刺激になります。抗がん剤の治療が終わって、また髪が生えてきたときに楽しみましょう。

2. 脱毛中のケア
脱毛が始まったら、できるだけ髪や地肌をいたわるようにしましょう。
脱毛中は、頭皮も敏感になっています。低刺激のシャンプーを使い、こすらずに、優しく洗い流すようにしましょう。
リンスやトリートメントは、基本的に髪に対して使用するものなので、頭皮を中心に洗い流すときは、お湯や低刺激のシャンプーだけでもよいのです。
ドライヤーも刺激になるので、できるだけ控え、かけるときは冷風にしましょう。
育毛剤も刺激になりますので、脱毛中は使わないようにしましょう。抗がん剤治療が終われば、髪は自然に生えてきます。


 
【髪の毛以外の脱毛の対策】

脱毛は髪の毛だけではなく、眉毛・まつ毛・鼻毛などの体毛にも起こります。
鼻毛がないと、鼻の中が乾燥し粘膜がいたみやすくなるため、外出時などはマスクなどを使用するとよいでしょう。
眉毛は、眉ずみなどで描くとよいでしょう。まつ毛がないと眼にごみが入りやすいため、注意しましょう。


 
【かつらや帽子による脱毛対策】

かつらや帽子は、抗がん剤治療による一時的な脱毛の対策として重宝します。気軽に使えるスカーフやバンダナも役に立ちます。
かつらを購入するときは、次のようなことを考えるのが大切です。

◎ 自分にあった素材を選ぶ
◎ 自分にあったスタイルを選ぶ
◎ 自分にあったカラーを選ぶ
◎ 価格を検討する
◎ 商品の機能特性を確認する

どこでかつらを購入したらよいかわからないときには、かかっている病院の看護師や相談室に相談してみましょう。それでも、もしわかる方が見つからなければ、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターに相談してみましょう。
また、かつらは、『夏目雅子ひまわり基金』などから借りることもできます。手続きや申し込みから届くまでの期間などもありますから、借りることを検討しているときは、事前にホームページで確認しておきましょう。
帽子を選ぶ場合、生え際が気になるときは、つばの広い帽子を選ぶとよいでしょう。部分的にかつらのような毛をつけたタイプのものもあります。
気軽に使えるスカーフやバンダナも便利です。いろいろな色や柄のものを、気分に合わせて使ってみてはいかがでしょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A