悩み

片方が腎不全であるため、時々、もう片方の腎機能のことで心配になる。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【腎臓の働き】

腎臓は、体内で不要になった物質を体外に捨てる働きをしています。具体的には、尿という形で、水や電解質、各種老廃物を排泄しています。
そして腎機能の低下を、腎不全といいます。本来排泄される物質が体内に残ってしまうと、いろいろな症状を起こすことになりますが、片方の腎臓の働きが残っていれば、補うことができます。
担当医は、定期的に尿検査や血液検査などを行い、早期に腎機能低下を発見できるように努めています。薬の影響で、腎機能が低下することが予測される場合も同様です。
担当医から説明を受け、あなたの体の状態を把握するようにしましょう。また、指導があれば、それを守るようにして下さい。
尿の量や性質は、体の状態をうつしだしており、苦痛なく観察できます。水分摂取量が変わらないのに尿量が少なくなった、ほとんど尿がでない、あるいは一時的に尿量が多くなった、最近むくみと倦怠感があるなど、気づいたことがあれば、担当医に伝えてください。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A