悩み

食事をすると、すぐに下痢してしまうことに悩んだ。
4 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【見直してみましょう】

下痢の症状を起こす原因はいろいろ考えられますが、食べ物の見直しをしてみましょう。
乳製品(牛乳、ヨーグルトなど)や、脂肪が多い食事(揚げもの、脂の多い肉や魚など)を比較的多く摂っていませんか。栄養やカロリー補給を目的として濃厚流動食を利用している場合、濃厚流動食は含有脂肪量が高い特徴があります。よって、これらの摂取量を減らしたり、数回に分けて食べるなどの工夫をしてみましょう。
また、タバコ、アルコールも下痢に影響しますので、控えるようにしましょう。
最後に、食べ方が早いと、消化吸収に負担がかかります。よくかんで、ゆっくり食べるようにしましょう。
食事に関する相談をするとき、困っている症状のほか、1週間ぐらいの食事の内容と量、時間、食事前後の行動などを記録し、伝えるようにすると、具体的なアドバイスがもらえると思います。

*頻回の下痢、強い腹痛を伴ったりする場合、受診が必要なこともあります。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、静岡がんセンター「よろず相談」、もしくはお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A