悩み

退院をして通院で放射線治療を受けたが、白血球が下ったときに治療を中断して、肉類・レバーのようなものを食べた時を苦しいと思った。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【いろいろな食品をバランスよく】

鉄欠乏性の貧血では、食事療法として、鉄分を多く含む食品(レバー、赤身の魚、かき・あさり・しじみなどの貝類、小松菜、ほうれん草など)の摂取がすすめられます。

しかし、血液中の白血球を増やす食事はありません。
食事は、いろいろな食品をバランスよく摂ることが大切です。
白血球減少の程度によっては、生水や生ものを控えたほうがよい場合があります。担当医の指示に従ってください。
また、食事に関連した副作用症状があるときは、食事のバランスよりも食べられるもの、食べやすいものを優先したほうがよいこともあります。食べやすいメニューについては、以下を参考にして下さい。


 
参考になるホームページ
オストメイトJP
http://www.ostomate.jp/
オストメイトJPでは、全国のオストメイト対応トイレを検索することができます。オストメイト対応トイレとは、オストメイトがトイレで、排泄物の処理、ストーマ装具の交換・装着、ストーマ周辺皮膚の清拭・洗浄、衣服・使用済み装具の洗濯・廃棄などができる設備があるトイレです。住所や施設名、駅・鉄道路線、高速道路・道の駅などで検索できます。また、スマートフォン用のアプリ(iPhone版、アンドロイド版)、スマートフォン以外の携帯電話版もあります。

 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、静岡がんセンター「よろず相談」、もしくはお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A