悩み

手術痕がケロイド状に残り、時間がたってもチクチク痛んでかゆみもあり、つらい。
8 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【医師に相談してみましょう】

手術などのきずあとが赤く盛り上がって見えるときは『ケロイド』の場合と『肥厚性瘢痕』の場合とがあります。肥厚性瘢痕は、赤く盛り上がっている部分がもとのきずあとの部分にとどまっているもので、一般にケロイドとしているものの多くは、この肥厚性瘢痕です。一方ケロイドは、元のきずあとを超えて広がりをもちます。
肥厚性瘢痕であっても、痛みやかゆみを伴うことが多く不快感は強いものがあります。

こういった症状に悩んでいらっしゃる場合は、専門医にみてもらい相談するという方法もあります。『形成外科』などで取り扱いますが、みてもらう際にも、どういった手術をしたのかの資料が必要になると思いますので、まず担当医にご相談ください。

治療としては、圧迫療法や飲み薬などの保存的治療と、瘢痕形成術などの外科的治療法があります。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A