「がん体験者の悩みQ&A」では、2003年と2013年に実施した全国調査結果を整理して構築したがん体験者の悩みデータベースを公開しています。このデータベースに基づき、がん体験者の方々の悩みや負担をやわらげるための助言や日常生活上の工夫などの情報ツールの作成等を行っています。
なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、お近くの「がん相談支援センター」をご利用ください。

悩み

初期のがんと診断されたが、本当に初期なのか。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【担当医に確認する】

担当医が、『初期のがん』と説明したとしたら、そのように診断した根拠があります。検査の所見や診察結果などを総合した結果だと思います。”本当に初期なのか”と考え、不安になるようでしたら、担当医に「本当に初期なのかと心配になってしまうのですが、どういうときに、初期のがんというのですか」と、率直に尋ねてみましょう。
また、インターネットでも、国立がん研究センターがん対策情報センターの「がん情報サービス」に、各種のがんについて、詳しい説明がのっています。このなかで、病期というところをみると、どういう段階を『早期のがん』というのか書いてあります。


 
参考になるホームページ
(1)国立がん研究センター『がん情報サービス』:それぞれのがんの解説
https://ganjoho.jp/public/institution/consultation/index.html
トップページの『病名から探す』の項目から絞り込み、それぞれのがんの解説があります。
(2)がん情報サイト :PDQ日本語版(米国国立がん研究所のがん情報サービス)
http://cancerinfo.tri-kobe.org/
PDQというのは、アメリカの国立がん研究所が配信する包括的ながん情報です。 がん情報サイトには、『PDQ最新がん情報(PDQ最新がん情報の日本語版)』、『PDQ日本語版 がん用語辞書』などの情報があります。
『PDQ最新がん情報(PDQ最新がん情報の日本語版)』は、治療(成人、小児)、支持療法と緩和ケア、スクリーニング(検診)、予防、遺伝学的情報、統合、代替、補完療法の情報があります。情報には、『患者さん向け』と『医療専門家向け』があり、より詳しい情報は『医療専門家向け』から得られます。

 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A