悩み

再発なので治療のめどが立ちにくい。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【具体的な目標をもつ】

再発時の治療法の選択は、局所再発か、遠隔臓器への転移があるかによって異なってきます。また、これまでに受けた治療、患者さんの全身状態も影響します。
つまり、予想される治療効果、患者さんの全身状態、生活の質(QOL)など様々な面から、考える必要があります。

初回治療の時、病気を治すという大きな目標は皆同じですが、一人ひとりの具体的な目標は違っていたはずです。個々の患者さんの考え方や生活の過ごし方に合った具体的な目標について、患者さん、ご家族、医療者で話し合ってみてください。患者さんと周囲の人が共通の目標をもつことが大切です。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A