悩み

妻の足が不自由になってきていたので、自分が入院中、1人で暮らせるか心配だった。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【周囲の協力を得る】

病気を抱え、ご自分のことだけでも精一杯のときに、ご家族に気を配るのは、本当に大変なことです。
足が不自由ということですから、買い物が最も不便かもしれません。親戚や近所の人に車で買い物に連れていってもらったり、宅配を利用したりしている方もおられます。
また自治体では、住民に対する福祉サービスを行っています。65歳以上の高齢者であれば、日常生活の簡単な援助や、食事の配送サービスなどを受けられる場合があります。市区町村役場の福祉担当課に問い合わせてみるとよいでしょう。
どこに相談してよいかわからない、協力を得たいことが具体的にまとまらないときは、おかかりの病院の相談室に相談してください。ソーシャルワーカーは介護や福祉に関する制度について、豊富な知識をもっています。あなたやご家族の希望や事情をよく考えた上で、制度利用の提案やこれからのことに関する助言をしてくれるでしょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A