悩み

仕事が大変な時期だったので、入院、手術、治療などで、仕事を長期間休むことに悩んだ。
3 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【気持ちの切り替えとできることを行いましょう】

仕事を持っていると、仕事への責任のこと、自分が休むことで人に迷惑をかけてしまうことなど、がんと診断され治療を開始する前、あるいは治療中に様々な思いがよぎることでしょう。
けれども、ここではまず自分自身を優先しましょう。もし、仕事を休むことで人に迷惑をかけてしまったとしても、どこかでそれを取り返すことは可能です。あなたが療養に専念できるようにサポートしてくれた人を、あなたがサポートしてきたこともあったかもしれません。仕事への責任も同様です。
落ち込んだり、悩んでしまったりすることは、誰にも起こることですが、こういった思いは自分自身のこころの問題ですから、悩んでいても解決をつけるのは難しいことです。
それよりも、今あなたができることを実行してみましょう。
あなたが、仕事を休む間に、あなたの代理をしてもらう人が仕事がしやすいように情報を整理したり、引き継ぎをしましょう。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A