悩み

退院後通常の生活に戻るまでどれくらいかかるのか不安を感じていた。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【1人ひとり異なる生活状況】

自宅での生活状況は、患者さん一人ひとり異なっています。自分の身の回りのことを中心に行っている人、家族全員の食事や洗濯など家事を一手に引き受けている人、小さい子どもの世話をしている人などさまざまです。
そして、もともとの体力や治療による負担の度合いも違っています。最終的に、それぞれの状況にあわせて、体調の回復の程度をみながら、調整ができるのは、患者さん自身です。
回復までのおおよその目安や、日常の制限について、医師から説明がないようでしたら、積極的に確認してみましょう。『通常の生活』という表現はとても幅広いので、具体的に、たとえば「事務の仕事はいつ頃復帰と考えたらよいですか」、「外出はしていいですか」など、自分の生活状況から気になっていることを質問してみてください。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、静岡がんセンター「よろず相談」、もしくはお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A