悩み

手術で完治したと思っていたので、組織検査の結果を聞いて本当に落ち込んだ。抗がん剤を飲む方法があると言われた時、再発するのかと思って恐かった。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【術後化学療法】

再発、転移の予防のため、術後に抗がん剤治療の説明を受けることがあります。手術直後、目には見えないがん細胞をやっつけてしまおうという目的で行われるのが、術後化学療法です。

手術時の病理学的検査の結果を参考にして、術後化学療法を検討します。
多くの患者さんを対象にして、手術だけの場合と、手術の後で抗がん剤治療を行った場合の治療効果を比較した研究の結果をもとに、術後の抗がん剤は、再発や転移をおよそ○%減少させるという説明を医師から聞かれたでしょう。

このような説明を聞いて、不安に思ったり、治療を決められないと思ったりする患者さんは少なくありません。
治療は、患者さんが納得して受けることが大切です。
病理学的検査の結果、なぜ治療が提示されたのか、期待される治療の効果、副作用症状、治療にかかる時間、費用など、分からないことは担当医にご質問ください。
また、治療選択には個人の価値観も大きく影響します。「将来のことは誰にもわからないけど、今できることをやっておこう」、「家族の意見を参考に決めた」などと話される患者さんの言葉は、いろいろな面から総合的に考えた結果で、個人の状況はそれぞれ異なっていると思います。
仕事、家事、趣味など、自分自身が大切にしていること、社会生活のなかで治療により影響がでると考えられることは何か、自分自身に問いかけたり、ご家族と話し合ったりしてください。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A