悩み

咳がずっと続きつらい。
2 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【温度、湿度の調整】

咳は、気道内に異物が入ったときに排除するという働きがあります。気道内に分泌物が貯まったとき、呼吸器感染症を起こしたときにも、咳が出現します。
咳の原因と治療については、医師の診察を受けてください。
ここでは咳を少しでも軽減するために、生活のなかで心がけることをお伝えしたいと思います。
咳は、空気の乾燥、冷気などにより誘発されるので、部屋の温度、湿度の調整を行いましょう。水分を摂ってのどを適度にしめらせたり、加湿器を設置したりするのもよいでしょう。外出時、冷気を吸い込まないようにマスクをするなど、咳が出るきっかけを減らすように心がけてみて下さい。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、静岡がんセンター「よろず相談」、もしくはお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A