悩み

抗がん剤で胸や背中の痛み、かゆみなどがあり困った。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【発疹やかゆみ】

抗がん剤の副作用で、皮膚が赤くなったり、発疹がでたりすることがあります。かゆみなど皮膚に関わる症状は不快感を伴い、日常生活で気になると思います。
飲み薬や塗り薬が処方されることが多いですが、症状がひどくならないように、日常生活においては以下を心がけましょう。

○綿の衣類を選びましょう。
○清潔と保湿に心がけ、入浴時には、皮膚に刺激の少ない石けんをよく泡立てて洗います。発汗や血管拡張によって、かゆみが増すことがあるので、ぬるめのお風呂かシャワーがよいでしょう。
○室温や衣服を調整し、やや涼しいと感じるぐらいのほうが、かゆみは和らぎます。
○皮膚を傷つけないように、ゆるめの衣類にし、爪は短く切っておくとよいでしょう。

薬を飲みはじめた直後、当日に、発疹がみられた場合は、担当医に連絡してください。痛みや発熱、腫れを伴ったり、症状が強いときも、担当医に連絡してください。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A