悩み

食べ物が胸につかえ、落ち着くまでの時間、胸部に痛みを伴う。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【食物のつかえ】

食物のつかえの予防法としては、一口量を少なめにし、よく噛むことです。食事はゆっくり、特に最初の一口は注意し、食物を飲み込んだり、箸を口に運んだりする一つひとつの動作をゆっくりするように心がけましょう。
つかえが起こったときは、あわてて水を飲んだりするとかえって苦しくなることがあるので注意してください。胸のあたりをさすったり、軽く背中をたたいてみてください。また、思い切って吐いてしまうほうがすっきりするようです。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A