悩み

風邪や寒冷な空気、体力の低下や細菌感染が心配。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【予防が一番です】

風邪には予防が一番大切です。
外出から帰ったら、手洗い、うがいをする習慣をつけて下さい。
部屋の換気のほか、室温(夏と冬では異なりますが20度前後)や湿度(50~60%)にも注意しましょう。特に冬は乾燥しがちですが、ウイルスは湿度が低いところを好みます。
高齢者や呼吸器疾患のある方は、重症化しやすいので、風邪の流行期には、できるだけ人混みを避けるようにしましょう。
マスクの着用は、他人からの感染を防ぐと同時に、他人への感染も防ぐ効果があります。また、のどや鼻の中の湿度を保つことができます。
最後に、バランスのとれた食事と十分な睡眠をとり、規則正しい生活を送るように心がけましょう。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A