悩み

便秘が続き、下剤を服用しているが、便の出がよくない状況が続き心配。
3 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【便秘を改善する工夫のポイント】

○食物繊維を多く含む食品をとる
○水分補給を心がける
○高脂肪の食品をひかえる
○乳酸菌を含む食品をとる
○体を動かすことを心がける

*腸閉塞が原因となっていることもあります。症状がひどいときは、担当医にご相談ください。


 
【便秘に適した食材】

一般に、便秘解消のためには、野菜など食物繊維を多く含む食物の摂取がよいと言われます。
ただし、腸管の通過障害がある場合は、食物繊維の多い食物の摂りすぎに注意し、よく噛んで、一度に多くの食物繊維を摂りすぎないことを守りましょう。

○ 便秘に適した食材
豆、豆腐、いも類、野菜、果物、穀類、乳製品

○ 摂りすぎに注意したほうがよい食材
ごぼう、こんにゃく、海藻類、きのこ類

調理法としては、煮物、蒸し物のほか、少量の油を使ったり、水分を保ちやすいものがよいでしょう。


 
【水分補給を心がける】

水分を十分にとらないと、便がかたくなって便秘になります。食事以外にも、こまめにお茶を飲むなどして、水分補給を心がけましょう。

朝起きがけに冷たい水や牛乳を飲むことは、水分補給だけでなく、消化管にも刺激を与え便通をもよおしやすくなります。ただし、牛乳で下痢を引き起こす体質の人もいますので注意しましょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、静岡がんセンター「よろず相談」、もしくはお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A