悩み

抗がん剤で肝機能が低下し、心配。
3 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【薬の影響による肝臓機能の低下】

薬の影響で肝臓の機能が低下する場合があります。そのため治療中も血液検査をして、肝臓の機能を確認しながら治療を進めます。薬の影響であれば、中断することで機能が回復してきます。
 
薬の中断や再開に関しては、担当医が患者さんの体の状態を総合的にみて判断します。自覚症状が乏しかったり、具体的な注意点がなかったりするために、余計に心配に思われるかもしれません。回復の具合や、これからの治療の見通しといった心配な点について担当医に質問し、説明を受けましょう。


 
【肝臓は多くの働きをしている】

肝臓は、体にとって有害なものを無毒化したり、必要なものを合成、貯蔵したり、消化に必要な胆汁を作ったりと、多くの働きをしています。
一般に、肝臓は再生力が大きい臓器ですが、薬、過食やアルコール、過労などによって肝機能の低下をもたらします。肝機能障害の対処については、原因や機能障害の程度によって異なるので、担当医に確認してください。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A