悩み

現在の尿漏れ・尿失禁がいつまで続くのか、今後どうなるのか不安に思っている。
3 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【前立腺全摘出後の尿もれ】

前立腺全摘術後、約3ヶ月までは尿もれがみられます。だんだんと軽減していき、ほとんどの場合、生活に支障がない程度にまで改善します。ただ、手術から1年以上経過して症状がある場合、改善することは難しいと言われています。
また、手術の影響のほか、高齢など他の要因が考えられる場合もあります。
対処法のひとつである軽い尿失禁用のパッドは、吸収量が少量から250mlの範囲で、大きさ、厚さが様々な製品がでています。活動性を妨げないよう、厚みも小さく改良され、尿のにおいをおさえる工夫がされています。
排泄に関することは、恥ずかしい、不快、情けないといった気持ちにも深く結びついているので、悩みを抱え込みがちです。一人で抱え込まず、担当医にご相談ください。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。

なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

【がん相談支援センター】
お困りごとやご相談がある方は、
●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

【このコンテンツの評価】
※このコンテンツは役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

【このコンテンツへのご意見・ご感想】
注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A