悩み

食事をとるとき、急いで食べると、食べたものがつまる。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【しっかり噛む】

食物を口の中でかみ砕くことで、つまるなどの症状をやわらげることができます。
よく噛むと、唾液の分泌が促進され、食物と唾液がよく混ざって飲み込みやすくなるほか、唾液腺や消化器から分泌される酵素の働きが活発になり、消化が助けられます。

噛む回数ですが、軟らかいものは10回以上、普通の硬さのものは20回以上、硬いものは30回程度が望ましいと言われています。
よく噛むことを意識するには、食物の硬さに関係なく、「ひとくち30回」など回数を決めて数えることをおすすめします。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A