悩み

入院中、病院にパソコンを持ち込めず、情報不足となった。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【パソコンを持ち込みたい方へ】

入院中も“パソコンを使いたい”と思う患者さんは多いことでしょう。
たとえば、病気に関する情報を集めたり、家族と電子メールを交換するなど、闘病を支える大切な道具だと思います。
しかし、病院や病室によっては、パソコンの持ち込みが禁止されているところもあります。パソコンを使えるかどうか、入院前に必ず病院に確認してください。
病院によっては、図書館や情報コーナーに情報検索用のパソコンが準備されている場合もあります。

また、使える場合には、マナーを守りましょう。
消灯後のパソコンの使用は、テレビも同様ですが、画面の明かりがカーテンからもれたり、天井に反射したりして、同室者が気になって眠りにくくなることがあります。また、日中でもキーボードをたたく音は自分で思っている以上に周りに大きく響くものです。周囲の人に迷惑がかからないように談話室などを利用しましょう。


◎入院中のパソコンの利用について、確認しましょう
○病室で使えるかどうか。
○電気代などはどうか。
○LAN(ラン)があるかどうか。使用できるか(使用できる場合は、LANケーブルは必要か)。
○病院内でインターネットが見られる場所はあるか。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A