悩み

乳房のしこり部分に針を刺し検査した後、結果が出るまでの1週間、胸部に相当な痛みがあった。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【検査を受けた医療機関に連絡する】

乳房のしこり部分に針を刺す検査、というのは、おそらく穿刺吸引細胞診か針生検のことだと思います。
穿刺吸引細胞診では、比較的細い針を使うので、通常は麻酔をかけずに行います。一方、針生検ではやや太い針を使うので、局所麻酔をかけて行います。痛み止めの薬が処方されることも多いようです。
穿刺吸引細胞診や針生検は安全性の高い検査ですが、まれに感染などの問題を引き起こすことがあります。針を刺した場所の痛み、腫れ、出血、内出血の広がりなどが気になったり、熱が出たりした時には、念のため、検査を受けた医療機関に連絡するようにしましょう。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A