悩み

定期検査をいつまで続けたら良いのかと不安になる。
8 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【がんが治ったと考えてよい期間】

一般に、治療開始後5年間、再発・転移がなければ、「がんが治った」と考えてよいとされています。5年以上経って再発・転移する人は、わずかだからです。
がんの種類によっては、5年ではなく、もう少し長い期間みていく必要があると言われているものもあります。
受診間隔を決める明確な根拠は乏しく、患者さん1人ひとりの治療の内容、病気の進行状態などを考慮して、担当医が判断します。実際に、同じ治療を受けた患者さんの定期受診の間隔をみても、かなり幅があります。
定期受診は、治療後の副作用や後遺症などをフォローしていく目的と、再発や転移がないかをみていく目的があります。
定期受診や検査に関して疑問がある場合は、担当医にご相談ください。


 

ご意見・ご感想

よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。
いただいた評価やご意見・ご感想は、今後の[がん体験者の悩みQ&A]のコンテンツに役立たせていただきます。なお、個別の回答は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。

●静岡県内の方は、
静岡がんセンター「よろず相談
もしくは、静岡県内のお近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
●静岡県外の方は、
お近くのがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター
にご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他

注)自由記述欄への個人情報のご記入はご遠慮ください。


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A