悩み

病巣が大きいため、手術ができるか否か不確定な時期があり、仮に手術ができない場合にはどうするか悩んだ。
1 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【手術前には詳しい検査で、手術適応か確認します】

手術は、がんの状態だけではなく、心臓や肺、腎臓など、からだのさまざまな臓器の機能もチェックし、また、がんはどのくらいの大きさでいくつくらいあるのかなど詳しく調べていきます。これは、安全に、そして適切な手術を行うための大事な検査です。このようにして、患者さんのがんの状況だけではなく、さまざまな角度から患者さんの全体の状況を判断して治療を検討していきます。


 
【治療方法は手術だけではありません】

もし手術の適応でなくても、治療方法はその他にもいろいろあります。大事なのは、その患者さんの全体の状況から、その方にとって一番よい治療を選ぶことです。


 
【つらさを一人で抱え込まない】

悪いニュースを告げられた時には、強い衝撃を受け、頭が真っ白の状態になっても不思議はありません。そのつらさを一人で抱え込む必要はありません。
あなたがこころを許せる人、気持ちを話せる人に、つらさを口に出してみましょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A