患者家族集中勉強会 ビデオ

 

2020年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
がんの再発・転移と治療 ~薬物療法を中心に~ 化学療法センター部長/呼吸器内科医長 村上晴泰 34  
がんの骨への転移と治療 整形外科部長 片桐浩久 26  
がんの脳への転移と治療 脳神経外科医長 三矢幸一 20  
再発・転移がんとの向き合い方①
-療養環境の整え方やQOLの維持など-
作業療法士/リハビリテーション科技師長 田尻寿子 22   
再発・転移がんとの向き合い方②
-就労や在宅療養に向けた社会資源の活用など-
社会福祉士/疾病管理センター専門監
高田由香
19  

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

2019年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
がんの放射線治療とは?(総論) 放射線・陽子線治療センター長 西村哲夫 41  
放射線治療を受ける前の準備 がん放射線療法看護認定看護師 中村由起子 25  
放射線治療の実際(各論)Ⅰ
肺がん、食道がん、乳がんの放射線治療
放射線治療科部長 原田英幸 39  
放射線治療の実際(各論)Ⅱ
前立腺がん、子宮頸がんの放射線治療
小線源治療科部長 朝倉浩文 24  
放射線治療の実際(各論)Ⅲ
小児・AYA世代のがん、肉腫、肝臓がんの放射線治療
陽子線治療科部長 村山重行 24  
放射線治療と口腔ケア 歯科口腔外科歯科衛生士 河島美帆 21
治療を上手に乗り切るために がん放射線療法看護認定看護師 高橋里実 28  
子宮がんとは?(総論) 婦人科部長 平嶋泰之 37
子宮頸がん・子宮体がんの検査・診断 婦人科医長 安部正和 20
子宮頸がんの治療 婦人科医長 武隈宗孝 36
子宮体がん(子宮内膜がん)の治療 婦人科医長 高橋伸卓 37
下肢のリンパ浮腫とそのケア リハビリテーション科作業療法士 加藤るみ子 31
子宮がんの治療と日常生活 看護部副看護師長 柴本 薫 41

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

2018年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
肺がんの薬物療法の概要 呼吸器内科部長 高橋利明 27  
免疫療法と免疫チェックポイント阻害剤 化学療法センター部長 村上晴泰 18
情報処方について 看護技術開発研究部研究員 山本洋行 10
抗がん剤治療を受ける前に準備すること がん看護専門看護師 遠藤和代 18
抗がん剤治療における皮膚障害とケア がん看護専門看護師 國友香奈 23
抗がん剤治療と日常生活の中での感染対策 化学療法・支持療法センター看護師長/がん化学療法看護認定看護師 中島和子 28
悪心・嘔吐対策 がん化学療法看護認定看護師 岩嵜優子 20
下痢・便秘対策 がん化学療法看護認定看護師 岩嵜優子 17
症状と食事での予防と工夫 管理栄養士 山下亜依子 24
消化器系がんの薬物療法の概要 治験管理室部長兼消化器内科医長 山﨑健太郎 27
もっと知りたいがん治療の眼の副作用 眼科部長 柏木広哉 16
抗がん剤治療の末梢神経障害と対策 がん看護専門看護師 河村奈緒 15
抗がん剤と心臓障害 循環器内科医長 飯田圭 29
血管外漏出に注意する抗がん剤と漏出時の対策 がん化学療法看護認定看護師 岩嵜優子 21
抗がん剤治療と口腔炎膜炎・口腔乾燥 歯科口腔外科部長 百合草健圭志 26
口腔ケアの実際 歯科口腔外科歯科衛生士 河島美帆 21
消化器系がんの薬物療法 自宅療養時の注意事項 化学療法・支持療法センター看護師長/がん化学療法看護認定看護師 中島和子 24

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2017年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
乳がんがんとは(総論) 乳腺外科部長 西村誠一郎 27
乳がんのゲノム医療 遺伝子診断研究部長代理 大島啓一 19
乳がんの検査と診断 乳腺画像診断科部長 植松孝悦 27
乳がんの手術療法 乳腺外科部長 西村誠一郎 19
乳がんの放射線治療 放射線治療科医長 尾上剛士 21
乳房再建 再建・形成外科医長 赤澤 聡 18
リンパ浮腫 リハビリテーション科作業療法士 田尻和英 14
乳がんの薬物療法 女性内科医長 渡邉純一郎 25
乳がんの治療と日常生活 乳がん看護認定看護師 三輪綾子 27
胃がんとは(総論) 胃外科部長 寺島雅典 29
胃がんの検査・診断、内視鏡的治療 内視鏡科医長 滝沢耕平 26  
胃がんの手術療法 胃外科副医長 入野誠之 31  
胃切術後障害 胃外科副医長 幕内梨恵 18  
胃がんの薬物用法 消化器内科医長 町田望 33
胃がんの治療と食事 栄養室長/管理栄養士 稲野利美 23
胃がんの治療と日常生活 がん看護専門看護師 福﨑真実 33

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2016年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
大腸がんとは?(総論) 大腸外科医長 山口智弘 30  
大腸がんの検査・診断、内視鏡的治療 内視鏡科副医長 伊藤紗代 20
大腸がんの手術療法 大腸外科医長 塩見明生 26  
大腸がん術後の日常生活とストーマ管理 看護部看護師長/
皮膚排泄ケア認定看護師 西島安芸子
20
大腸がんに対する化学療法 消化器内科医長 山﨑健太郎 33  
大腸癌の治療と日常生活
-抗がん剤治療の副作用対策を中心に-
化学療法・支持療法センター看護師長/
がん化学療法看護認定看護師 中島和子
30
大腸がんの治療と食事 栄養室管理栄養士 青山 高 18  
肺がんとは?(総論) 呼吸器外科部長 大出泰久 32  
肺がんの検査と診断 画像診断科部長 遠藤正浩 30  
肺がんの手術療法 呼吸器外科医長 井坂光宏 20
肺がんの手術におけるリハビリテーション リハビリテーション科部長 田沼 明 12
遺伝子情報に基づいた肺がん治療の展開にむけた 取り組み ~プロジェクトHOPEについて~ 新規薬剤開発・評価研究部主任研究員 芹澤昌邦 15
化学療法 呼吸器内科部長 高橋利明 35  
肺がんの放射線治療・陽子線治療 放射線・陽子線治療センター放射線治療科部長 原田英幸 22  
肺がん治療と日常生活 看護部がん化学療法看護認定看護師 横山弘一 17  

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2015年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
肝臓がん 最近の動向と治療法の選択 副院長兼肝・胆・膵外科部長 上坂克彦 42
肝臓がんの手術治療について 肝・胆・膵外科医長 岡村行泰 19
肝臓がんの内科的治療(IVR・抗がん剤治療) IVR科部長 新槇 剛 42
肝臓がんの陽子線治療・放射線治療 陽子線治療科部長 村山重行 28
肝臓がん治療後の日常生活 看護部副看護師長 村越賢子 23
肝臓の機能を維持するために必要なこと IVR科医師 森口理久 32  

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2014年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
食道がん 食道外科部長 坪佐恭宏 48
口腔がんとは(疫学、治療、予防など) 頭頸部外科部長 鬼塚哲郎 40
口腔がんの再建術について 再建・形成外科部長 中川雅裕 21  
食道がん・口腔がんと口腔ケア(総論) 歯科口腔外科部長 百合草 健圭志 18
手術前・後の口腔ケアの実際 歯科口腔外科歯科衛生士 安藤千賀子 22
食道がん、口腔がんのリハビリテーション リハビリテーション科部長 田沼 明 24
かむ、飲み込みが困難な時の対応 看護部副看護師長/摂食・嚥下障害看護認定看護師
妻木浩美
21
緩和ケアとは?(総論) 緩和医療科部長 大坂 巌 31
がん薬物療法と症状緩和の治療 副院長兼消化器内科部長 安井博史 27
気持ちのつらさをやわらげるために
~精神科医の立場から 心理士の立場から~
精神腫瘍科部長 松本晃明
緩和医療科心理士 枷場美穂
30
症状緩和のための薬の話~痛みの緩和を中心に~ 副薬剤長 佐藤 哲 28
患者・家族らしさを支えるケア
~日常生活から看取りまで~
副看護師長/緩和ケア認定看護師 鈴木知美 20
口の渇きに対するケア 歯科口腔外科部長 百合草健圭志 27
「生活の質」を維持するためのリハビリテーション リハビリテーション科部長 田沼 明 31
療養生活を支える工夫と支援
-できるだけ自宅で自分らしく生活するために-
疾病管理センター副看護師長 入江純子 16
すい臓がんの診断とスクリーニング
※2020年度 新バージョン作成
内視鏡科医長 松林宏行 22  
外科治療の進歩と研究の最先端
※2020年度 新バージョン作成
副院長兼肝・胆・膵外科部長 上坂克彦 21  
最新の抗がん剤治療 日本と世界の動向
※2020年度 新バージョン作成
消化器内科医長 福冨 晃 27  
抗がん剤治療と食事 栄養室長/管理栄養士 稲野利美 16
がん告知・治療に伴う心のケア 腫瘍精神科部長 松本晃明 12

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2013年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
ビデオの
視聴
放射線治療とは?(総論Ⅰ)
※2019年度 新バージョン作成
副院長兼放射線治療科部長 西村哲夫 30  
放射線治療とは?(総論Ⅱ)
※2019年度 新バージョン作成
放射線の種類と装置、最新技術など
放射線治療科技師長 半村勝浩 21  
治療前に行っておくこと
※2019年度 新バージョン作成
がん看護専門看護師 遠藤貴子 26  
頭頸部の放射線治療
※2019年度 新バージョン作成
放射線治療科医長 小川洋史 12  
口・のどの放射線治療を受けられる方へ
※2019年度 新バージョン作成
歯科口腔外科歯科衛生士 鈴木美帆 20  
胸部(肺がん、食道がん、乳がん)の放射線治療
※2019年度 新バージョン作成
放射線治療科医長 原田英幸 19  
頭頸部、胸部放射線治療の副作用とその対策
※2019年度 新バージョン作成
がん放射線治療看護認定看護師 富永都子 22  
骨盤部(前立腺がん、子宮頸がん)の放射線治療
※2019年度 新バージョン作成
放射線治療科医長 朝倉浩文 20  
骨盤部放射線治の有害事象とその対策療
※2019年度 新バージョン作成
がん放射線治療看護認定看護師 中村由起子 24  
骨転移の治療と放射線治療
※2020年度 新バージョン作成
整形外科部長 片桐浩久 21  
脳転移の症状緩和の放射線治療
※2020年度 新バージョン作成
脳神経外科医長 三矢幸一 14  
陽子線治療とは?
※2019年度 新バージョン作成
陽子線治療部長 村山重行 24  
子宮がんとは?(総論)
※2019年度 新バージョン作成
婦人科部長 平嶋泰之 34  
子宮がんの検査・診断
※2019年度 新バージョン作成
婦人科医長 高橋伸卓 19  
子宮がんの手術療法
※2019年度 新バージョン作成
婦人科部長 安部正和 20  
子宮がんの薬物療法
※2019年度 新バージョン作成
婦人科部長 武隈宗孝 24  
子宮がんの放射線治療
※2019年度 新バージョン作成
副院長兼放射線治療科部長 西村哲夫 38  
下肢のリンパ浮腫に対するケア
※2019年度 新バージョン作成
リハビリテーション科作業療法士 加藤るみ子 24  
子宮がんの治療と日常生活
※2019年度 新バージョン作成<
看護部副看護師長 坂本恭子 20  
婦人科疾患における漢方療法 参与 安達 勇 28

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2012年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
胃がんとは?(総論)
※2017年度 新バージョン作成
胃外科部長 寺島雅典 27
胃がんの病態
※2017年度 新バージョン作成
病理診断科医長 草深公秀td> 23
胃がんの検査・診断
※2017年度 新バージョン作成
内視鏡科副医長 角嶋直美 25
胃癌の内視鏡治療
※2017年度 新バージョン作成
内視鏡科副医長 田中雅樹 21
外科治療
※2017年度 新バージョン作成
胃外科医長 徳永正則 29
胃切術後障害
※2017年度 新バージョン作成
胃外科医長 谷澤 豊 25
胃癌に対する薬物療法
※2017年度 新バージョン作成
消化器内科部長 安井博史 52
治療と食事
※2017年度 新バージョン作成
栄養室長 稲野利美 35
胃がんの治療と日常生活
※2017年度 新バージョン作成
看護部副看護師長 鶴田好志恵 26
治療開始前に行っておくこと
※2018年度 新バージョン作成
がん化学療法看護認定看護師 岩嵜優子 20
がんの抗がん剤治療について(総論
※2018年度 新バージョン作成
原発不明科部長 小野澤祐輔 17
抗がん剤治療と感染症について
※2018年度 新バージョン作成
消化器内科部長 安井博史 24
日常生活の中の感染症対策
※2018年度 新バージョン作成
感染管理認定看護師/看護師長 工藤友子 19
口内炎(口腔粘膜炎)
※2018年度 新バージョン作成
歯科口腔外科部長 大田洋二郎 26
口腔内清掃の実際
※2018年度 新バージョン作成
歯科口腔外科歯科衛生士 安藤千賀子 22
食事の工夫
※2018年度 新バージョン作成
栄養室長/管理栄養士 稲野利美 22
抗がん剤治療と末梢神経障害-手足のしびれ-
※2018年度 新バージョン作成
神経内科部長 福田博之 16
抗がん剤治療と眼の症状
※2018年度 新バージョン作成
眼科部長 柏木広哉 16
抗がん剤治療と心臓障害
※2018年度 新バージョン作成
循環器内科部長 飯田 圭 19
抗がん剤治療と皮膚障害
※2018年度 新バージョン作成
皮膚科部長 清原祥夫 28
日常生活の中のスキンケア
-保清、保湿、保護の観点から-
※2018年度 新バージョン作成
皮膚・排泄ケア認定看護師 森岡直子 18
自宅療養中の注意事項
※2018年度 新バージョン作成
がん化学療法看護認定看護師 松山 円 16

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2011年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
乳がんとは?(総論)
※2017年度 新バージョン作成
乳腺外科部長 高橋かおる 29
乳がんの病態 病理診断科医長 嵩 眞佐子 25
乳がんの検査と診断
※2017年度 新バージョン作成
生理検査科医長 植松孝悦 38
乳がんの集学治療 乳がん集学治療科部長 山崎誠二 13
乳がん 外科治療
※2017年度 新バージョン作成
乳腺外科副医長 荻谷朗子 21
再発乳がんの治療
※2017年度 新バージョン作成
女性内科医長 渡邉純一郎 24
乳がんの放射線治療
※2017年度 新バージョン作成
放射線治療科副医長 小川洋史 33
転移性骨腫瘍に対する治療方針
-整形外科ではどう治療しているか-
副院長 高橋 満 30
リンパ浮腫
※2017年度 新バージョン作成
リハビリテーション科作業療法士 田尻寿子 20
乳がんの治療と日常生活
※2017年度 新バージョン作成
乳がん看護認定看護師 荻野葉子 23

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2010年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
肺がんとは?(総論)
※2016年度 新バージョン作成
呼吸器外科部長 近藤晴彦 25
肺がんの病態
※2016年度 新バージョン作成
病理診断科部長 中島 孝 28
肺がんの検査と診断
※2016年度 新バージョン作成
画像診断科部長 遠藤正浩 45
肺がんの手術療法
※2016年度 新バージョン作成
呼吸器外科医長 大出泰久 49
呼吸器リハビリテーション
※2016年度 新バージョン作成
リハビリテーション科部長 田沼 明 27
肺がんの抗がん剤治療
※2016年度 新バージョン作成
呼吸器内科医長 高橋利明 43
肺がんの放射線治療
※2016年度 新バージョン作成
放射線治療科副医長 原田英幸 45
肺がん治療と日常生活
※2016年度 新バージョン作成
看護部看護師 横山弘一 39
大腸がんとは?(総論)
※2016年度 新バージョン作成
大腸外科部長 絹笠祐介 26
大腸がんの病態 病理診断科医長 草深公秀 24
大腸がんの検査・診断
大腸がんの内視鏡的治療
※2016年度 新バージョン作成
内視鏡科医長 山口裕一郎 55
大腸がんの手術療法
※2016年度 新バージョン作成
大腸外科部長 絹笠祐介 50
大腸がんの化学療法
※2016年度 新バージョン作成
消化器内科医長 山崎健太郎 56
大腸がん術後の日常生活
※2016年度 新バージョン作成
看護部看護師長/皮膚・排泄ケア認定看護師 吉川敦子 25
大腸がんと食事
※2016年度 新バージョン作成
管理栄養士 青山 高 28
ストーマ管理の実際
※2016年度 新バージョン作成
看護部看護師長/皮膚・排泄ケア認定看護師 吉川敦子 30

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2009年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
前立腺がん総論 病院長 鳶巣賢一 54
前立腺がんの治療法 病院長 鳶巣賢一 58
前立腺がんの治療の選択について 病院長 鳶巣賢一 25
前立腺がんの放射線治療 放射線治療科副医長 朝倉浩文 43
陽子線治療 陽子線治療科部長 村山重行 22
治療後の生活~合併症・副作用対策~ 看護部看護師 川口美菜子 25
胃切除術後障害 胃外科部長 寺島雅典 30
手術後の食事について 管理栄養士 稲野利美 29
「気持がつらいとき」の対処法 心理療法士 栗原幸江 29
自宅での療養生活について 看護部看護師 三原 幸 10

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2008年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
食道がん-診断、治療、予防-
※2014年度 新バージョン作成
食道外科部長 坪佐恭宏 50
口腔癌-原因と治療-
※2014年度 新バージョン作成
頭頸科部長 鬼塚哲郎 39
がん治療と口腔ケア
※2014年度 新バージョン作成
歯科口腔外科部長 大田洋二郎 39
食道がん、口腔がんのリハビリテーション
※2014年度 新バージョン作成
リハビリテーション科部長 田沼 明 40
口腔、食道がんと食事 管理栄養士 山下亜依子 30
がんとタバコ~タバコの魔力から逃れるためには~ 薬剤師 中垣 繁 30

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2007年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
子宮がんの病態
※2013年度 新バージョン作成
病理診断科副医長 渡邊麗子 38
子宮がん -検査・診断-
※2013年度 新バージョン作成
検診センター医長 宮木裕司 48
婦人科癌の診断と治療
※2013年度 新バージョン作成
婦人科部長 山田義治 96
子宮がんの放射線治療
※2013年度 新バージョン作成
放射線治療科部長 西村哲夫 57
婦人科がんにおける下肢リンパ浮腫
※2013年度 新バージョン作成
リハビリテーション科 満田 恵 31
子宮がん患者のケア
※2013年度 新バージョン作成
看護部看護師長 飯沼むつみ 37
子宮がんと性について 看護部副看護師長 池田真美 27
こころのケア ~子宮がんと向き合い、付き合うためのヒント~ 心理療法士 栗原幸江 43
肝炎・肝硬変・肝細胞癌~疫学・病因~
※2015年度 新バージョン作成
画像診断科副医長 森口理久 37
肝癌の病態 病理診断科医長 佐々木恵子 17
肝がんの診断方法
※2015年度 新バージョン作成
画像診断科部長 古川敬芳 43
肝臓がん-治療法の選択-
※2015年度 新バージョン作成
肝・胆・膵外科部長 上坂克彦 55
肝臓がん-外科治療-
※2015年度 新バージョン作成
肝・胆・膵外科副医長 金本秀行 26
肝細胞癌に対する内科的治療
※2015年度 新バージョン作成
画像診断科 澤田明宏 31
肝臓がんの陽子線治療・放射線治療
※2015年度 新バージョン作成
陽子線治療科医長 藤 浩 33
患者のケア-肝臓がん編-
※2015年度 新バージョン作成
看護部看護師長 村本早苗 29
肝炎ウィルスキャリアとして気をつけること 画像診断科副医長 森口理久 35

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2006年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
乳がんの病態
※2011年度 新バージョン作成
病理診断科医長 嵩 眞佐子 25
乳がんの検査・画像診断
※2011年度 新バージョン作成
画像診断科医長 植松孝悦 33
乳癌の自然史より見た診断・治療- 乳癌をよりよく理解するために-
※2011年度 新バージョン作成
乳腺センター長 内田惠博 52
乳がんの外科的治療の看護
※2011年度 新バージョン作成
副看護部長兼病棟師長 金岩眞須美 33
乳がんの抗がん剤治療(再発乳がんの治療)
※2011年度 新バージョン作成
女性内科医長 渡邉純一郎 35
乳がんの放射線治療
※2011年度 新バージョン作成
放射線治療科部長 西村哲夫 27
乳がんの内科的治療の看護
※2011年度 新バージョン作成
がん看護専門看護師 遠藤久美 37
リンパ浮腫とは-予防と治療-
※2011年度 新バージョン作成
リハビリテーション科 田尻寿子 26
こころのケア-乳がんと向き合い、付き合うためのヒント- 心理療法士 栗原幸江 29
緩和医療 (症状緩和とホスピスケア) 緩和医療科部長 安達 勇 39
生活の工夫・グッズ(乳がん編) せせらぎ・こもれび  他 40
胃がんの病態
※2012年度 新バージョン作成
病理診断科医長 伊藤以知郎 43
胃がんの検査・診断
※2012年度 新バージョン作成
内視鏡科医長 乾 哲也 43
胃がんの内視鏡治療
※2012年度 新バージョン作成
内視鏡科部長 小野裕之 41
胃がんと外科治療
※2012年度 新バージョン作成
胃外科医長 川村泰一 38
消化器がんの化学療法-胃癌-
※2012年度 新バージョン作成
消化器内科部長 朴 成和 63
患者のケア-胃がん編-
※2012年度 新バージョン作成
看護部看護師長 石出恵子 37
治療と食事-胃がん編-
※2012年度 新バージョン作成
管理栄養士 稲野利美 35

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

2005年度

タイトル 講師名 ※1 時間
(分)
肺がんの現状
※2010年度 新バージョン作成
病理診断科部長 亀谷 徹 31
肺がんの画像診断
※2010年度 新バージョン作成
画像診断科部長 古川敬芳 37
肺がんの内科治療(抗がん剤)について
※2010年度 新バージョン作成
呼吸器内科部長 山本信之 59
薬について 薬剤長 篠 道弘 47
肺がんの放射線治療
※2010年度 新バージョン作成
放射線治療科部長 西村哲夫 35
肺がんの内科的治療を受けるときのセルフケアについて
-化学療法を中心に-
※2010年度 新バージョン作成
がん看護専門看護師 本山清美 32
肺癌の外科治療
※2010年度 新バージョン作成
呼吸器外科部長 近藤晴彦 51
肺癌に対するリハビリテーション
※2010年度 新バージョン作成
リハビリテーション科医長 田沼 明 23
肺がんの外科的治療の看護
※2010年度 新バージョン作成
看護師長 河野由佳子 24

※1 講師の役職名は講演会・講義が行われた当時のものです。

トップへ戻る

患者図書館

患者図書館