よくある質問と答え

受験資格

現在希望するコースと直接関係のない部署に勤務していますが、受験できますか?また、離職中でも受験できますか?

各分野の出願資格要件を満たしていれば、勤務している部署や勤務状況に関わらず受験は可能です。ただし、特定の看護分野で勤務しているほうが、講義や実習においてより学習の効果が期待できることに加え、修了後の活動も円滑に進みやすいのではないかと考えます。現在勤務していない場合は、可能であれば短期間でも希望するコースと関連した部署で勤務することを推奨しています。

受験(入学)の年齢制限はありますか。

出願資格要件を満たしていれば、受験は可能です。

通算5年以上の実務研修とは、入学までの期間を含めてよいのですか。

受験する年度の9月末までが、応募時の実務研修の期間となります。なお、実務研修の年数については、1,800時間以上の勤務時間をもって1年相当とみなします。勤務形態が常勤であっても、短時間勤務制度等を利用した期間がある場合は、勤務時間数が受験要件を満たしているかを確認する必要があります。

受験準備

入学試験はどのような問題ですか?過去の入学試験問題は公表していますか?

筆記試験Ⅰは主に択一式問題で、入学後に高度な学習を行うために必要な各分野の専門基礎を問うものです。筆記試験Ⅱは記述式問題で、アセスメント能力や論理的表現能力を問うものです。過去の入学試験問題は、その一部を公開しています。(毎年8月頃、ホームページ上に掲載を予定しています)

出願時に提出する事例は、どのような事例がよいでしょうか。

提出する事例について、過去何年以内という規定はありません。ただし、該当領域の実務経験にブランクがあると学習に困難を生じる可能性がありますので、最近の事例の方が望ましいと考えています。

受験を準備するにあたり、事前に上司等に相談しておいた方がよいことは何かありますか?

特定行為研修を組み込んでいる認定看護師教育課程(B課程)には、これまでの教育課程(A課程)と比べて、研修期間や研修費用等、様々な点で違いがあります。B課程では特定行為研修の受講が必須となるため、卒業後の自施設における認定看護師としての活動を見すえた自施設実習の可否等、受験前に相談されることを薦めます。また、インターネット配信であるeラーニングについても、毎日継続して視聴できる時間の確保等を含めて、相談しておくことが望ましいです。

特定行為を行う自施設実習にはどのような準備が必要でしょうか?

当教育課程では、特定行為区分の臨地実習を自施設で行う「自施設実習」を推奨しています。推奨する理由は、自施設実習終了後も安全に活動する施設基盤が築けると考えるためです。自施設実習を行うためには、特定行為の連携協力施設(指導医、医療安全管理、緊急時の対応、患者への同意説明体制、症例数の確保などの要件を満たす体制)としての書類を作成していただき、厚生局に提出する必要があります。また、自施設のニーズ等を把握し、看護責任者や特定行為区分の指導医との連携が重要になります。自施設の体制によっては、書類準備に期間を要することがあります。詳細は当教育課程に入学後、改めてご案内いたします。

e-ラーニングを受講するためには、どのような準備が必要でしょうか?

eラーニングはインターネット配信研修です。職場や自宅のパソコン、スマートフォン・タブレット端末で自分の好きな時間に学ぶことができますので、インターネットができる環境が必要です。長時間の聴講が必要なため、Wi-Fi環境を推奨します。

パソコンの基本的技術はどの程度必要ですか?

研修生は教育課程と連絡をするため、メールの基本的操作ができる必要があります。eラーニングを受講するためには、インターネットの基本的操作ができる必要があります。認定看護師教育課程では、レポート課題や実習記録・事例報告集をまとめるため、Wordを用いての文字入力と、演習や臨地実習ではプレゼンテーションを行いますので、PowerPointを使用できることが必須です。

支援体制

看護経験6年目ですが、受講した場合に講義についていけるのか不安です。何か支援等はあるのでしょうか?

当教育課程では、各分野に主任・専任教員を配置しています。受講後の相談体制を整えていますが、学習に対する意欲や自律性が重要になります。

奨学金(一般教育訓練給付金など)はありますか?

当教育課程独自の奨学金制度はありません。日本看護協会「認定看護師教育課程奨学金」制度がありますので、日本看護協会のホームページをご参照ください(厚生労働省の給付制度、都道府県の補助金制度など)。

受講について

講義時間や実習時間は、何時から何時までですか?

講義は原則として、1時限90分で、9:00~18:00の間で行っています。臨地実習は、実習施設の日勤帯の時間(8時間)です。ただし、臨地実習施設や受け持ち患者の状況で前後する場合があります。

実習は静岡がんセンターで行うのでしょうか?他の施設の場合、どのような施設にいきますか?

静岡がんセンターも臨地実習施設になっておりますが、1施設2名程度で実習を行いますので、全員が静岡がんセンターで臨地実習が行えるわけではありません。静岡県内を中心とした、主に近隣県(東京都・神奈川県・愛知県など、一部遠方もあり)の複数の施設で臨地実習を行います。

働きながら受講することは可能なのでしょうか?

4月~7月までのeラーニングの期間中は働きながら受講することが可能です。7月からの集合教育では、授業や臨地実習以外にもプレゼンテーションやレポート等の課題をまとめる時間や自己学習にあてる時間が必要になるため、集合教育中の勤務やアルバイトは困難になります。

学習環境

自家用車、バイク、自転車での通学を考えています。設備はありますか。

駐車場、駐輪場がありますので、自家用車やバイク、自転車での通学は可能です。

寮や宿舎など住居の斡旋はありますか?

研修生用の寮や宿舎はありません。住居の斡旋も行っていませんので、各自で情報収集と準備をお願いします。遠方から来られる場合は病院近隣の短期滞在型アパートや長期滞在型ホテル(送迎付き)を利用される方が多いです。

図書館などの書籍を閲覧する設備はありますか?

がんセンター内に医学図書館、教育課程内に医学図書館分館があり、図書だけでなく電子書籍の閲覧も可能です。

その他

授業料は分野によって違いはありますか?

分野によって受講する特定行為研修の種類や数は異なりますが、入学金や授業料は同一です。

入学金と授業料以外にどれくらいの費用がかかりますか?

テキストや専門書等の書籍の購入や資料のコピー代等の費用がかかります。また、科目試験等の評価が不合格の場合、再試験料や再実習料等の追加で費用がかかります。
実習費は授業料に含まれていますが、実習施設への交通費や宿舎(アパート等)を利用する場合などの費用は自己負担となります。

静岡がんセンター認定看護師 教育課程の魅力を教えてください。

がん関連の5分野を開講しており、合同の講義や演習での意見交換などを通して分野をこえ、多角的な視点を培うことができます。病院立の教育課程の特徴を活かして臨床実践が豊富な医師、認定看護師や専門看護師、その他にも経験豊富な多職種が講義を行います。

特定行為研修を組み込んでいない教育課程と何が違うのでしょうか?

日本看護協会の資格認定制度では、A課程認定看護師教育機関(特定行為研修を組み込んでいない)とB課程認定看護師教育機関(特定行為研修を組み込んでいる)の2種類の認定看護師教育機関があります。B課程認定看護師教育機関では、看護師が手順書により特定行為を行う場合に特に必要とされる実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能の向上を図るための研修が認定看護師教育課程に組み込まれています。B課程認定看護師教育機関を修了することにより、特定行為を手順書により実施することが可能となります。開講期間・時間数・方法の違いについては下記の表をご参照ください。

  A課程認定看護師教育機関 B課程認定看護師教育機関
開講期間 6ヶ月以上1年以上 1年以内
時間数 615時間以上 800時間程度
・特定行為研修区分別科目を含む
・別に特定行為区分別科目における実習時間が追加される
授業方法 集合教育 eラーニング
集合教育
実習内容 認定看護師教育の臨地実習 認定看護師教育の臨地実習
特定行為研修の実習(臨地実習)

既に認定看護師の資格をもっていますが、特定行為研修だけを受講することは可能ですか?

当教育課程は認定看護師の育成を主としているため、現在のところ特定行為研修だけを受講することはできません。

すでに特定行為研修を修了しているのですが、入学は可能ですか?

特定行為研修を修了し、以下の要件を満たしている方は入学可能です。
日本看護協会が定める特定行為研修を修了しており、認定看護師教育を受けるために入学する者(以下、編入学者とする)の入学(以下、編入とする)要件は、日本国の看護師免許取得後、通算5年以上実務経験(そのうち通算3年以上は特定の看護分野の実務研修)をしており、「特定看護分野の実務件数内容の基準」*を満たしていれば編入は可能です。但し、当認定看護師教育課程で定める編入学者が修了している特定行為研修は分野によって異なり、皮膚・排泄ケア分野は「栄養及び水分管理に関る薬剤投与関連」と「創傷管理関連」、緩和ケア分野・がん薬物療法看護分野・がん放射線療法看護分野は「栄養及び水分管理に関る薬剤投与関連」、乳がん看護分野は「栄養及び水分管理に関る薬剤投与関連」と「創部ドレーン管理関連」です。
*特定看護分野の実務研修内容の基準は、「日本看護協会ホームページ>専門看護師・認定看護師・認定看護管理者>認定看護師>認定看護師になるには」のページをご参照ください。

病院内でe-ラーニングをすでに受講していますが、単位として承認してくれますか?

メールでお問い合わせいただき、個別でご相談に応じます。

お問い合わせ

〒411-0934 駿東郡長泉町下長窪1002-1番地 静岡県医療健康産業研究開発センター内
静岡県立静岡がんセンター 認定看護師教育課程 事務担当
TEL:(055)980-5191 【メールはこちらからどうぞ】

センター紹介

センター紹介