抗がん剤治療と末梢神経障害

がんの薬物療法(従来型の抗がん剤や分子標的薬など)による手先・足先のしびれや感覚が鈍いなど末梢神経への副作用に対する心構えや具体的な対処法などについて紹介しています。

Yorozu1

 

目次  
1 がん薬物療法と末梢神経障害
2 患者さんの声
3 神経系の概要
  神経系とその役割
  神経細胞
4 末梢神経障害の原因
  軸索障害
  神経細胞体障害
末梢神経障害を起こしやすい抗がん剤について
6 お薬別の末梢神経障害の症状について
  パクリタキセル/ドセタキセル
  ビンクリスチン/ビノルビン/ビンブラスチン/ビンデジン/エリブリンメシル酸塩
  オキサリプラチン
  シスプラチン/カルボプラチン
  ボルテゾミブ/サリドマイド/レナリドミド
対症療法について
8 一般的なケアと対処法
  状態の観察
  医者への相談/しびれている部位の保温/循環を良くする工夫
  寒冷刺激を避けましょう
  転倒やけがなどに注意しましょう
  その他

 

Acrobat ReaderダウンロードGet_Adobe_Acrobat_Reader

患者支援・相談

患者支援・相談