セカンド・オピニオンを受けられる方へ

静岡がんセンターでセカンドオピニオンを受けられる方へ
セカンドオピニオンとは、現在あなたが受診されている担当医の診断、治療方針等について、当センターのその分野での専門医が、ご本人またはご家族に、ご意見を述べ、あなた自身の判断に助言をさし上げることです。
セカンドオピニオンの目的は、皆様が診断や治療方針に納得して治療を受けていただくことで、当院での検査・治療など診療を受けることではありません。

Q1 セカンドオピニオンはどのような時に利用するものですか?
A1 ①担当医に診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき
   ②担当医からいくつかの治療方針を提示されているが、どれが良いか迷っているとき
   ③提示されているものの他に治療法はないのか、と考えているとき

Q2 がんセンターへの申込みはどのようにしたらよいですか?
A2 必ずご本人または現在受診されている医療機関から当院の予約センター
   (直通Tel:055(989)5680)に連絡の上、予約を取ってください。

Q3 受診にはどのような書類が必要ですか?
A3 担当医のご意見などが記載された紹介状(診療情報提供書)と検査等の資料が必要です。
   これらを持参されないと、セカンドオピニオンを受けることができません。

Q4 受診料はどの程度かかりますか?
A4 セカンドオピニオンは、保険診療の対象ではありません。料金は原則30分以内で、
   14,000円(消費税込み)となります。

Q5 その外に料金が必要な場合はありますか?
A5 精度の高いセカンドオピニオンをお伝えするため、当院で検査を追加することがあります。
   その場合には追加料金が必要です。また、他院で作製された病理標本の診断を当院の病理専門医に依頼された場合には、別料金(7000円、消費税込み)が必要になります。

Q6 患者本人が来院できなくても受診できますか?
A6 患者本人の代わりに、家族などが来院される場合には、患者本人の記載した「患者本人の同意書」が必要となります。

   「患者本人の同意書」(PDFファイル)はこちらからダウンロードできます。

sekando_doi
   

Q7 セカンドオピニオンを受けた後の治療はどのようにすれば良いですか?
A7 必ず、現在受診されている担当医の元に戻り、今後の検査、治療方針についてご相談ください。その結果、当センターでの診療を希望される場合には、改めて当センター受診のための手続きをしていただきます。 

Q8 医療過誤ではないかと思われることについても相談できますか?
A8 セカンドオピニオンによる受診は、医療過誤や裁判係争中に関する相談は対象になりません。

Q9 がんセンターへの転院を予定していますが、事前に治療方針等を聞くことはできるのでしょうか?
A9 当センターへ転院を予定されている患者さんの家族などが、事前に治療方針等について医師との相談をご希望される場合も、セカンドオピニオンと同様の手続きをお願いします。

なお、不明な点がありましたら、当院の予約センター
(直通TEL:055(989)5680)にご連絡ください

診療案内

診療案内