放射線・陽子線治療センターについて

スタッフ紹介

33001 34001 33002 33003 33004
副院長兼
放射線・陽子線治療センター長
西村 哲夫
陽子線治療科
部長 村山 重行
小線源治療科
部長 朝倉 浩文
放射線治療科
部長 原田 英幸
医長
小川 洋史
33005 33006 33007    
医長
尾上 剛士
副医長
安井 和明
副医長
那倉 彩子
   
レジデント・非常勤医師
チーフ
レジデント
伊藤 有祐
レジデント
平田 真則
非常勤医師
牧 紗代 
   

放射線・陽子線治療センターの特徴

放射線・陽子線治療センター(以下「放陽治センター」)では、全身の領域の悪性腫瘍を対象に外部放射線治療装置(リニアック)、陽子線治療装置、密封小線源治療装置を用いて根治目的から症状緩和目的の照射まで幅広い適用で治療を行っています。放射線治療の特徴は、身体に負担が少なく治療を行うことができる点にあります。このため早期がんの中には臓器や機能を温存した治療を行うことで、その後の生活の質(QOL)を保つことができるものがあります。一方進行がんでは手術や抗がん剤を併用して治療を行います。また高齢者など手術、抗がん剤の治療を受けることが困難な患者さんについても適用となるため、がん専門病院である当院では多くの患者さんの治療を行っています。ちなみに患者数は1年間に新患で1400人を超し、再照射を含めたのべ患者数も1800人を超す全国でも有数の治療施設になっています。
そのため、放陽治センター医師は関連するすべての診療科医師とカンファレンス等で密に連携をはかり、治療に際しては診療放射線技師、看護師、医学物理士などを含めた多職種チームで対応しています。一人一人の患者さんとその家族には丁寧に説明し、納得を得たうえで治療を行うことにしています。毎日の治療に際しても、患者さんの体調の変化にはすぐ対応できるきめ細かい体制を取っています。
高い精度が必要となる陽子線治療、強度変調放射線治療(IMRT)や定位照射についても、多職種チームで連携をとり、かつ最新の治療装置の性能を充分に引き出し、「人+物」の整備により安全で正確に放射線治療を実施できる体制を作っています。

静岡がんセンター放射線・陽子線治療センターの治療方針

放陽治センターで実施している治療は1)陽子線治療、2)リニアック4台による外部放射線治療、、3)192イリジウム線源による密封小線源治療装置を用いた婦人科がんや肺がんの治療、4)125ヨウ素シード線源を用いた前立腺がんに対する永久挿入密封小線源治療です。また疾患によってはリニアックと陽子線治療を併用することなど、常に最善の放射線治療法を検討して実践しています。また核医学部門と連携してアイソトープ内用療法も実施しています。加えて当院では2012年から3年間、国内でも少ない「がん放射線療法認定看護教育課程」を開講し、全国の施設から集まった看護師を教育し放射線療法認定看護師を育成、輩出してきました。現在は休校中ですが、2018年度に再開を予定しており、今後も看護師の教育にも力を注いでいきます。
陽子線治療はこれまで先進医療として行われてきましたが、小児がんについては、2016年4月より保険収載が初めて認められ、保険診療としての治療が可能となりました。また全国の陽子線治療施設と連携し、全国共通の治療方法で実施されることになりました。
一方リニアックの治療については今後の患者数の増加や高精度放射線治療の適用拡大に対応するために、2014年から放射線治療棟の増設工事をおこない、2015年11月には高精度治療装置が稼働しました。この機会に、開院以来、放射線治療科と陽子線治療科の両輪で運営してきた放射線治療部門を一体化し「放射線・陽子線治療センター」としました。放陽治センターでは一層の充実した治療環境を目指します。静岡がんセンターの基本理念である「患者さんの視点の重視」に基づき、高齢者にも優しい、正確で安全な放射線治療の提供に継続して努力します。

放射線治療機器等紹介

リニアック

15_34_01_01

リニアックとは、体の外側から病巣に対して強い放射線(X線、電子線)を照射して治療する装置です。当院では4台の装置を保有し、疾患ごとに適したエネルギーや照射法を多職種で検討し、安全で正確な放射線治療を実施しています。画像照合により照射位置を正確に把握できる「画像誘導放射線治療IGRT : Image Guided Radiation Therapy」や病巣形状に適した3次元的な線量分布を実現する「強度変調放射線治療IMRT : Intensity Modulated Radiation Therapy」にも対応しています。

治療室 装置名(メーカー) X線エネルギー 特殊照射機能等
1 Primus (シーメンス) 6,10 MV  
2 TrueBeam (バリアン) 4,6,8,10,15 MV IMRT,IGRT,肺定位照射
3 TrueBeam  (バリアン) 4,6,8,10,15 MV IMRT,IGRT,肺定位照射,全身照射
4 TrueBeam STx(バリアン) 4,6,8,10MV IMRT,IGRT,脳・肺定位照射,全身照射

2017年4月時点

密封小線源治療装置

15_34_01_02

放射線を放出する小さな線源を病巣近傍に誘導して治療する装置です。192イリジウム線源を用いる高線量率の密封小線源治療は主に婦人科がん(子宮頸がんや子宮体がん)の治療に用いられ、単独あるいは、リニアックによる体外からの照射と併用して治療を行います。本装置は婦人科がんの他にも肺がんなどの治療にも用いられます。2015年2月にCTを治療室内に設置し、従来の平面写真による治療計画からCT画像を用いてより精密な治療計画が可能となる画像誘導密封小線源治療(IGBT)の環境を実現しました。
また、前立腺がんに対して125ヨード線源を前立腺内に挿入して永久的に留置する密封小線源治療も実施しています。これは、弱い放射線を放出する125ヨード線源を腰から下の麻酔をした状態で会陰部を通して前立腺に50個から80個程度挿入して留置する治療で、当院では実施日を含めて3日間程度の入院で終了します。

治療法 装置名 同室CT
高線量率密封小線源治療 マイクロセレクトロンHDR(照射装置) Aquilion PRIME
Oncentra Brachy(計画装置)
前立腺がん永久挿入密封小線源治療 Oncentra Seed (計画装置)

陽子線治療装置・設備

陽子線治療の装置・設備は、大別すると「加速器室」、「回転ガントリー照射室」(2室)、「水平照射室」、「制御室」で構成されています

equipment

専門分野・所属学会・資格

西村 哲夫(副院長兼センター長)
Nishimura, Tetsuo

専門分野

小線源治療
頭頸部・婦人科・眼・皮膚領域
放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本医学放射線学会(研修指導者)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本癌治療学会
日本頭頸部癌学会
日本婦人科腫瘍学会
米国放射線腫瘍学会

村山 重行(部長)
Murayama, Shigeyuki

専門分野

陽子線によるがん治療
放射線腫瘍学
放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本癌治療学会
日本頭頸部癌学会
日本粒子線治療臨床研究会

朝倉 浩文(部長)
Asakura, Hirofumi

専門分野

小線源治療
泌尿器・婦人科領域
放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本医学放射線学会(研修指導者)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本癌治療学会
米国放射線腫瘍学会

原田 英幸(部長)
Harada, Hideyuki

専門分野

高精度放射線治療
呼吸器・脳・骨軟部領域
放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本医学放射線学会(研修指導者)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本肺癌学会(評議員)
日本癌治療学会
日本粒子線治療臨床研究会
米国放射線腫瘍学会

小川 洋史(医長)
Ogawa, Hirofumi

専門分野

IMRT
頭頸部・食道領域
放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本内科学会(認定内科医)
日本癌治療学会
日本頭頸部癌学会

尾上 剛士(医長)
Onoe, Tsuyoshi

専門分野

放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本内科学会(認定内科医)
米国放射線腫瘍学会

安井 和明(副医長)
Yasui, Kazuaki

専門分野

放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)

那倉 彩子(副医長)
Nakura, Ayako

専門分野

放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会(放射線治療専門医)
日本乳癌学会
日本乳癌検診学会
検診マンモグラフィ読影認定医

伊藤 有祐(チーフレジデント)
Ito, Yusuke

専門分野

放射線治療一般

所属学会・資格等

日本医学放射線学会 放射線科専門医
日本放射線腫瘍学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会

平田 真則(レジデント)
Hirata, Masanori

所属学会・資格等

放射線・陽子線治療センター

放射線・陽子線治療センター