消化器内科について

スタッフ紹介

17001 17002 17007 17004 17005
副院長兼
消化器内科
部長 安井 博史
医長
福冨 晃
治験管理室
部長(兼務)
山﨑 健太郎 
 医長
町田 望
医長
横田 知哉
17006 17003 17008 19001 kawai_sadayuki
医長
戸髙 明子
医長
(兼務)
對馬 隆浩
医長
濱内 諭
原発不明科
部長
小野澤 祐輔
副医長
河合 貞幸
レジデント
チーフ
レジデント
川上 武志
レジデント
白数 洋充
レジデント
古田 光寛
レジデント
伏木 邦博
レジデント
柴田 昌幸
 
レジデント
井上 博登
       

 

消化器内科の特徴・考え方

一般に消化器内科は、食べ物を飲み込む頭頸部から、食道、胃、胆嚢、胆管、膵臓、大腸、肛門に至るまで、消化にかかわる幅広い臓器を診療する科です。がんセンターにある消化器内科は、こうした消化器にできる悪性腫瘍に抗がん剤などを投与する「がん薬物療法(化学療法)」を担当しています。消化器といっても臓器やがんのタイプごとに効果がある抗がん剤は違うため、専門知識を持つ経験豊富な医師による治療が欠かせないのです。
切除不能ながんや再発症例に対する薬物療法はもちろんのこと、がんを根治させるために術前および術後に行う補助療法や、放射線治療との併用療法など、さまざまながん薬物療法を扱います。さらに抗がん剤の副作用を和らげる支持療法や、がんによるさまざまな症状の緩和に至るまで、内科的な治療を一手に引き受けています。

静岡がんセンター消化器内科の特徴と治療方針

がん薬物療法の専門家「腫瘍内科医」が治療を担当

当科は、がんの薬物療法の専門医である「腫瘍内科医」です。抗がん剤の豊富な知識と豊富な経験のもと、各患者さんに応じた最善の治療を提供しています。

科学的根拠に基づき「最良」と評価された治療を提供

当科では、「標準治療」を主体にしたがん薬物療法を行っています。標準治療は、現段階で科学的な根拠に基づいて最も効果があると評価された、患者さんにとって最良の治療です。

副作用対策に対する支持療法を実践

副作用には個人差があり、使用する抗がん剤の種類や量、年齢や体調など様々な要因によって頻度や程度が異なってきます。この副作用を上手にコントロールすることは抗がん剤治療には必要不可欠です。予め頻度が高いと考えられる副作用には予防策を、また治療しながら各患者さんの副作用の出てくる時期や程度を見極めて、各患者さんに応じた副作用対策を行うことを心がけています。
また、近年は新しい抗がん剤の副作用も多様化しており、皮膚障害や眼の障害、口内炎、血圧上昇など対応が難しい場合もあります。その場合は、多職種(皮膚科、眼科、歯科口腔外科、循環器科などの各専門医や化学療法認定看護師、薬剤師など)でチームを組んで副作用対策にあたっています。

より効果の高い新治療を求め、臨床試験にも参加

がんの治療に使われる薬は、進歩し続けています。そこで当科では、つねに最新の知識・情報を取り入れるだけでなく、新たな治療法の開発・確立を目指して、国内外の多施設共同診療試験に参加したり、新薬の企業治験にも積極的に取り組んでいます。

消化器内科からひとこと

抗がん剤は「副作用が強い」「あまり効果がない」など、未だにマイナスのイメージだけを持たれることも多いようです。確かに、一部のがんを除けば、抗がん剤治療だけでの治療は困難で、患者さんががんと共存し、できるだけ長い期間を元気で暮らしていただくことを目標にしています。また、抗がん剤治療には副作用が生じますが、上手な副作用対策によって副作用を和らげることができます。さらに抗がん剤治療には、がんによるつらい症状を和らげる働きもあります。治療についてのご質問や、治療中につらいことがありましたら、医師、看護師に遠慮なくご相談ください。

専門分野・所属学会・資格

安井 博史(副院長兼部長)
Yasui, Hirofumi

専門分野

消化器がん(胃がん)に対する化学療法

所属学会・資格等

日本消化器内視鏡学会(専門医)
日本癌治療学会
日本臨床腫瘍学会
日本消化器病学会
日本内科学会
日本胃癌学会

福冨 晃(医長)
Fukutomi, Akira

専門分野

消化器がん(膵がん・胆道がん)に対する化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
日本臨床腫瘍学会
日本膵臓学会

山﨑 健太郎(部長)
Yamazaki, Kentaro

専門分野

消化器がん(大腸がん)に対する化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)
日本消化器内視鏡学会(専門医)
日本癌治療学会
日本消化器病学会
日本臨床腫瘍学会
日本大腸肛門病学会
日本がん分子標的治療学会
米国臨床腫瘍学会
欧州癌治療学会

町田 望(医長)
Machida, Nozomu

専門分野

消化器がんに対する化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本消化器病学会(専門医)
日本癌治療学会
日本臨床腫瘍学会
日本消化器内視鏡学会
日本緩和医療学会
日本胃癌学会
医学博士

横田 知哉(医長)
Yokota, Tomoya

専門分野

消化器がん(頭頸部がん・食道がん)に対する化学療法
分子生物学

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医)
日本癌学会
The American Association for Cancer Research
米国臨床腫瘍学会
日本頭頸部癌学会
日本食道学会
日本癌治療学会
日本消化器病学会
医学博士

戸髙 明子(医長)
Todaka, Akiko

専門分野

消化器がんに対する化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医、総合内科専門医)
日本消化器病学会(専門医、指導医)
日本消化器内視鏡学会(専門医)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医、指導医)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本癌治療学会
日本膵臓学会
医学博士

對馬 隆浩(医長)
Tsushima, Takahiro

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)
日本消化器病学会
日本臨床腫瘍学会
欧州臨床腫瘍学会
米国臨床腫瘍学会

濱内 諭(医長)
Hamauchi, Satoshi

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)
日本消化器病学会(専門医)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医)

小野澤 祐輔(部長)
Onozawa, Yusuke

専門分野

消化器がん(消化管悪性リンパ腫、消化管間質腫瘍(GIST))、頭頚部がん、に対する化学療法

所属学会・資格等

日本臨床腫瘍学会(暫定指導医、評議員)
がん薬物療法(専門医、指導医)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本内科学会(認定内科医、総合内科専門医、指導医)
日本消化器病学会(専門医)
日本癌治療学会
米国臨床腫瘍学会(ASCO)
日本血液学会
日本頭頚部癌学会
日本造血細胞移植学会
日本輸血・細胞治療学会
日本消化器内視鏡学会

河合 貞幸(副医長)
Kawai, Sadayuki

専門分野

消化器がんに対する化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本癌治療学会
日本癌学会
日本緩和医療学会
日本血液学会
医学博士

川上 武志(チーフレジデント)
Kawakami, Takeshi

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)

白数 洋充(レジデント)
Shirasu, Hiromitsu

古田 光寛(レジデント)
Furuta, Mitsuhiro

所属学会・資格等

日本内科学会認定医
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓病学会
日本臨床腫瘍学会
日本IVR学会

伏木 邦博(レジデント)
Fushiki, Kunihiro

所属学会・資格等

柴田 昌幸(レジデント)
Shibata, Masayuki

所属学会・資格等

日本内科学会(認定内科医)
日本消化管学会(胃腸科認定医)
日本ヘリコバクター学会(H.pylori感染症認定医)
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会

井上 博登(レジデント)
Inoue, Hiroto

所属学会・資格等

消化器内科

消化器内科