対象とする疾患・主な治療法

対象とする疾患や担当領域

・大腸がん(結腸がん、直腸がん、肛門管がん)、消化管カルチノイド腫瘍、消化管間質腫瘍(GIST(ジスト))など
・転移性大腸がん、大腸がん術後再発など
・遺伝性大腸疾患(家族性大腸腺腫症、リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス性大腸がん))など
・十二指腸を除く小腸腫瘍

主な治療法

・手術(外科的治療)

大腸外科

大腸外科