開発

開発1 静岡県では、静岡がんセンターを中心とした
「ファルマバレープロジェクト」を推進しており地元企業の高い技術力を活用しながら患者さんと家族、そして医療現場のための製品を開発しています。
 その成果の1つとして、地元企業との協力の下
「医療機器識別テープ:(有)鈴木製袋 055-992-0488」の開発に携わりました。医療機器の取り違いを防止するために考案した「医療機器識別テープ」を利用するようになってからは、毎日大量の医療機器を点検、貸出、返却する際の使用か未使用かが視覚的に分かりやすくなりました。テープ表面が撥水加工されていても日付を記入することができて剥す際の粘着痕もなく非常に重宝しています。

作成:2015年5月 医療機器管理室 窪孝充
改定:2017年11月22日 医療機器管理室 窪孝充

医療機器管理室

医療機器管理室