倫理審査委員会(IRB)について

当センターで実施している臨床試験・治験等は、事前に必ず、当センターにより設置された倫理審査委員会(Institutional Review Board:以下、IRBと略します)において厳密な審議が行われ、実施の承認を得ています。

IRBとは臨床試験や治験が行われる施設に設置が義務付けられている審査機関で、臨床試験や治験の倫理性、安全性、科学的妥当性を審査する委員会です。
医師などの専門家以外に医療を専門としない者、病院と利害関係が無い者が加わって治験実施の基準に問題が無いか、説明書は適切か、治験の継続にあたり問題はないか、審査・承認するのが役目となっています。

当センターには3つのIRBがあります。
研究毎に審議されるIRBが異なりますが、同一の方針のもとに行われています。

  1. 静岡県立静岡がんセンター 臨床研究倫理審査委員会

  2. 静岡県立静岡がんセンター 企業治験倫理審査委員会

  3. 静岡県立静岡がんセンター 探索研究倫理審査委員会

各IRBでの審査状況等の詳細については、「治験事務局・IRB」のページの<倫理審査委員会(IRB)について>を確認してください。

治験事務局・IRB

研究活動

研究活動