リンクナース制度

当院では、専門チームや委員会(ICT、褥瘡対策委員会など)と各部署の看護師をつなぐ(リンクさせる)役割を持つリンクナースを各部署に配置する、リンクナース制度があります。
リンクナースは、当院の理念である「がんを上手に治す」、「患者さんと家族を徹底支援する」の達成には、欠くことのできない重要な役割を持っています。1つは、がん患者さんの抱える不安や気がかりな問題を、早期に見つけて、専門チームや専門職へつなぐスクリーニング機能。2つめは、現場のスタッフの指導にあたり、患者の安全、治療の副作用の予防ケア(支持療法)、患者家族支援、社会復帰リハビリなどを推進することです。
リンクナースは、リンクスタッフコースを受講し、専門的知識や技術と調整力を養い、部署のリンクナースとしてリーダーシップを発揮し、やり甲斐をもって活動をしています。
 現在、3分野で6つのリンクナースが活動していますが、今後、NST、スキンケア、せん妄対策、小児科家族支援、リハビリの専門チームにもリンクナース制度を適用する予定です。

当院のリンクナースの種類と役割

 

分野

専門チーム・委員会/リンクナース

リンクナースの役割

患者の安全管理

RM.QC委員会/RM・QCマネージャー

 

職場環境チェック、I&A報告、事故防止対策、事故発生時の対応、部署教育・周知

ICT/感染管理リンクナース

 

院内感染予防、暴露予防、感染管理教育、モニタリング

褥瘡対策委員会/褥瘡管理担当

褥瘡スクリーニング、褥瘡予防ケア、部署教育・周知

支持療法

口腔ケアチーム/口腔ケアリンクナース

スクリーニング、口腔ケア実践、部署教育

NST/NSTリンクナース

スクリーニング、問題点抽出と報告、栄養療法の実施、部署教育

スキンケアチーム/スキンケアリンクナース

スクリーニング、予防ケア、部署教育

(スキン・テア)

腫瘍精神科チーム/せん妄対策リンクナース

スクリーニング、予防ケア、部署教育

患者・家族支援

小児科家族支援チーム/小児科家族支援リンクナース※

スクリーニング、部署教育・周知、家族ケアの実践

緩和ケアセンター/緩和ケアリンクナース

スクリーニング、部署教育

在宅転院支援室/在宅支援リンクナース

スクリーニング、退院前カンファレンス、部署教育

社会復帰リハビリ

リハビリチーム/リハビリリンクナース

スクリーニング、予防ケア、部署教育

 

各部署のリンクナースと各専門チームとの関係を示した概念図

LinkNurse概念図

診療体制・診療における取り組みなど

診療体制・診療における取り組みなど