血液・幹細胞移植科について

スタッフ紹介

20001 20002 20003 hukaya_masahumi 20004
血液・幹細胞
移植科
部長 池田 宇次
医長
多々良 礼音
医長
榎並 輝和
副医長
深谷 真史
副医長
式 郁恵

 

レジデント
チーフ
レジデント
吉嗣 加奈子
       

 

血液・幹細胞移植科の特徴・考え方

当科は、造血器悪性腫瘍の診断と治療を担当しています。造血器悪性腫瘍とは、白血病、悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、骨髄増殖性疾患といった、いわゆる「血液がん」を指します。血液がんは若年者にも多く発症しますが、一般的に抗がん剤による化学療法の効果が高く、がんに侵された造血管細胞を正常な細胞に入れ替える「造血幹細胞移植」の技術も進歩し、根治できるケースが増えています。

静岡がんセンター血液・幹細胞移植科の特徴と治療方針

移植も含め、フルラインの治療が可能

当科は造血器悪性腫瘍の診断だけでなく、抗がん剤治療や造血幹細胞移植などすべての治療に対応可能な施設です。とくに静岡県東部で唯一、同種造血幹細胞移植を行える移植認定病院に指定されており、症例数は全国でも屈指の多さです。

治療成績向上のための臨床研究を推進

新しく開発された抗がん剤を臨床試験として取り入れるだけでなく、造血幹細胞移植の治療成績を向上させるための臨床研究を推進しています。また、研究所と共同で基礎的な研究も行っています。

血液・幹細胞移植科からひとこと

当科は、主として治癒を目指すための専門的で強力な治療をしています。さらにこうした標準的治療の多くを外来通院で対応しているため、患者さんの体力や病状によっては、かえって体への負担が大きくなる場合もあります。他院からの転院を希望する場合は、当科での診療にメリットがあるかどうか、現在治療を担当している主治医の先生にご相談いただいたうえで受診していただくことをお勧めします。

専門分野・所属学会・資格

池田 宇次(部長)
Ikeda, Takashi

専門分野

造血細胞移植
化学療法

所属学会・資格等

日本血液学会(専門医、指導医、代議員)
日本内科学会(認定医、専門医)
日本造血細胞移植学会(認定医、評議員)
日本輸血・細胞治療学会(細胞治療認定管理師)
日本臨床腫瘍学会(暫定指導医、評議員、BOAJ委員)
日本骨髄腫学会
米国血液学会

多々良 礼音(医長)
Tatara, Raine

所属学会・資格等

日本内科学会(認定医)
日本血液学会(専門医、指導医)
日本造血細胞移植学会(認定医)
日本臨床腫瘍学会
日本輸血・細胞治療学会

榎並 輝和(医長)
Enami, Terukazu

専門分野

造血細胞移植
化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会(認定医)
日本血液学会(専門医)
日本造血細胞移植学会
日本癌学会

深谷 真史(副医長)
Fukaya, Masafumi

所属学会・資格等

日本内科学会(認定医)
日本血液学会
日本造血細胞移植学会
日本臨床腫瘍学会
日本輸血・細胞治療学会

式 郁恵(副医長)
Shiki, Ikue

専門分野

造血細胞移植
化学療法

所属学会・資格等

日本内科学会(認定医、専門医)
日本血液学会(専門医)
日本造血細胞移植学会(認定医)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医)
日本輸血・細胞治療学会(認定医、細胞治療認定管理師)

吉嗣 加奈子(チーフレジデント)
Yoshitsugu, Kanako

所属学会・資格等

日本内科学会(認定医)
日本血液学会
日本造血細胞移植学会
日本臨床腫瘍学会

血液・幹細胞移植科

血液・幹細胞移植科