研究活動

主な研究内容

小児陽子線治療 陽子線治療科と共同して、陽子線治療の晩期合併症を中心とした観察研究をおこなっています。陽子線や、さまざまな放射線治療の技術を駆使して小児がんに対しての適切な治療法を検討していきます。

業績

【石田裕二】

Assessment of organ dose reduction and secondary cancer risk associated with the use of proton beam therapy and intensity modulated radiation therapy in treatment of neuroblastomas. RadiatOncol., Nov 1,8:255., doi: 10.1186/1748-717X-8-255, 2013. Fuji H, Schneider U, Ishida Y, Konno M, Yamashita H, Kase Y, Murayama S, Onoe T, Ogawa H, Harada H, Asakura H, Nishimura T.
Feasibility of proton beam therapy for chordoma and chondrosarcoma of the skull base. Skull Base. 21(3):201-6. doi: 10.1055/s-0031-1275636, 2011. Fuji H, Nakasu Y, Ishida Y, Horiguchi S, Mitsuya K, Kashiwagi H, Murayama S.
Pharmacokinetic and pharmacodynamicsinvestigation of irinotecan hydrochloride in pediatric patients with recurrent or progressive solid tumors. Int J ClinPharmacolTher. 48(5):327-34, 2011. Kimura T, Kashiwase S, Makimoto A, Kumagai M, Taga T, Ishida Y, Ida K, Nagatoshi Y, Mugishima H, Kaneko M, Barrett JS.
成人がん患者の子どもへの支援の中で表出された言語的・非言語的表現内容の検討、日本小児科学会雑誌(0001-6543)、116(5):866-873、2012. 大曲睦恵、石田裕二
小児脳腫瘍の陽子線治療、小児がん(0389-4525)、48(2):100-104、2011. 藤浩、石田裕二、中洲庸子

【論文を除くその他業績】

  1. 日本医師会治験推進研究事業 治験の実施に関する研究〔塩酸イリノテカン〕医師主導型難治性小児悪性固形腫瘍に対する塩酸イリノテカン(CPT-11)の第Ⅰ-Ⅱ相臨床試験

  2. 平成19〜21年度厚生労働科学研究(がん臨床研究事業)
    「試験1:再発小児固形腫瘍に対するTPとIFO併用療法(TI療法)の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験の第II相」

  3. 平成20〜21年度厚生労働科学研究(医療技術実用化総合研究事業)
    「小児悪性固形腫瘍領域における体系的な臨床試験実施に基づく適応外医薬品の臨床導入の妥当性検討に関する研究」に協力して「再発小児固形腫瘍に対する低侵襲性外来治療VNL+CY対 TMZ+VPランダム化第Ⅱ相試験」

  4. 平成23〜25年度厚生労働科学研究(医療技術実用化総合研究事業)
    「小児固形腫瘍で欧米臨床導入済みの国内適応外抗腫瘍薬のエビデンス確立のための研究」
    「VNL+CY対 TMZ+VPランダム化第Ⅱ相試験」

  5. 平成23年〜25年度 がん臨床研究事業
    「希少小児がんである肝芽腫に対する新剤開発戦略としての国際共同臨床試験に関する研究」

  6. 平成25年〜
    「小児陽子線治療の標準治療法確立に向けた前方視的観察研究」

  7. 平成26年度〜 厚生労働科学研究委託費(革新的がん医療実用化研究事業)
    「再発小児・AYA(Adolescent and Young Adult)世代固形腫瘍に対する2剤併用化学療法についての多施設共同臨床研究 」班   

  8. 平成26年度〜 厚生労働科学研究委託費(革新的がん医療実用化研究事業)
    「AYA 世代に及ぶ骨・軟部肉腫ならびに固形がんに対する妊娠、晩期合併症に考慮した治療プロトコール開発に関する研究」

  9. 平成26年度〜 厚生労働科学研究委託費(医療技術実用化総合研究事業)
    「転移性肝芽腫に対する薬剤開発戦略としての国際共同臨床試験」

論文

小児科

小児科