がん臨床腫瘍学コース

(1) 概要

がんセンター及び県内の地域がん診療連携拠点病院の医師、看護師、薬剤師等の資質向上を目的として、日本臨床腫瘍学会指定の教育カリキュラムに沿った系統的な講義を実施

(2) 会場・日程

5月から3月まで、毎週金曜日18時から約60分、年間35回、研修室1又はしおさいホールにて開催

(3) 参加者

当センター職員(全職種)、地域がん診療連携拠点病院の希望者

(4) 講義内容

がん医療における倫理、がんの生物学・分子生物学、統計学を含む臨床研究方法論

疫学・スクリーニング・予防・病因、がん治療における標準的な基準、がん診療と感染症、抗がん剤(化学療法)、がんの免疫療法 等々

(5) 講師

がんセンター職員及び国立がんセンター等の外部講師

センター紹介

センター紹介